スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORLD DESTRUCTION 8話

ん~、今回見ていて二つ分からないことがありました。

①砂海は海なのか?
 『海が元素の砂で満たされた惑星』とあるように、
 海と呼ばれる場所では水の役割を砂が担っているという認識です。
 なので、船が浮いたり魚が泳いだりするのはこの世界では
 当然なのだと思っていました。
 しかし、今回ラストで皆さん、砂の上に座ってるじゃないですか。
 あれ?これは、砂漠と同じってこと?
 なんかおぼれそうになってるシーンありましたけど
 相当、結合力が弱い砂ということでしょうか。
 百歩譲って船はOKです。なんかできそうだし。
 しかし潜砂艦や砂クジラはNGかと
 このへんの定義はどうなんでしょうね?

②リ・アはキリエをどう思ってるのか?
 2話目くらいで二人が初対面したときに、リ・アキリエ
 一目ぼれしたっぽい態度を見せたように思いましたが、
 それ以降全然そぶりも絡みもありませんでした。
 それが今回、トイレに閉じ込められていたときの態度ときたら
 ・・・これって、ツンデレ?
 なんか釈然としませんが、他に言葉が思いつきません。
 獲物を見て舌なめずりしてるんだったら嫌ですね。

[2008年08月26日-テレビ東京]

■さすが勇者トッピーは活躍の”幅”が違う。
 「WORLD DESTRUCTION」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : WORLD DESTRUCTION~世界撲滅の六人~
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。