スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊の守り人 21話

ついにキターーーーーーーーーーーッッ!!
クリッとした瞳、ちょこんとしたポニーテール、屈託なく笑う表情。
お母さんは既に亡くなっていたそうで顔も出なかったけど、
きっとお母さん似なのでしょうね。

あの服や髪留めはカンバルの民族衣装なのでしょうか。
子供の頃からほとんど変わっていないようです。
タンダも他の民族との交流がそれなりにあるはずなのに
ずっとヤクーの民族衣装のようですし、
この世界では風習を大切にするとか、民族を判別しやすいような
決まりが作られているとかあるんでしょうか。

バルサの戦いのセンスは、やはり生まれ持った才能と日々の
努力の賜物だったのですね。
もう少し才能が開花するのが遅かったら、
ここまでの武人にはなっていなかったでしょう。

チャグムもいつか、”避ける”だけでしたが才能の片鱗が
見えた気がしました。ジグロからバルサ
バルサからチャグムへ受け継がれるのでしょうか。

[2008年08月23日-NHK教育]

■よし。期待通りの萌えでした。「精霊の守り人」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 精霊の守り人
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。