スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグ編 13巻

ついに明かされるカオスの真実。

カオスは正真正銘の正義超人で、2000万パワーズを相手に
引けをとらない実力を発揮してくれていますが、
本気になった元悪魔超人元残虐超人には
なかなか勝たせてもらえません。

万太郎がヘラクレスファクトリーでの教えを活かして
モンゴルマンの弱点を突けば、
バッファローマンパワーアップしたロングホーン
万太郎をリングに沈め、
カオスが自らの超人の力を目覚めさせれば、
モンゴルマンビクトリー・ラーメンマンとなって
カオスに立ちはだかります。

やはりこの二組を分けるのはタッグパートナーとしての経験、
ツープラトン技の未熟さにあるでしょう。

万太郎とカオスが2000万パワーズに勝つには、
マッスルドッキングを超える
フェイバリット・ツープラトンしかないでしょう!



スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。