スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すもももももも 10巻

出てくるキャラクターがすべて立っているのはスゴイ

委員長は登場したときからお気に入りでしたが、
今のシリーズに入ったときから登場した猿藤優介
かなりお気に入りになったのは自分でもビックリです。

最初はもも子たちを翻弄する優男で、ズル賢こくて、
強くてっていう王道的な敵役だと思ってましたが、
もも子が思うようにならないことを起点として、
どんどんキャラが(良い意味で)崩れていったので
愛着がわいてきました。

また、かつての敵役虎金井天我孝士の教育係として
再登場しましたが、やはり主人公側になるということは、
笑いをとらなければいけないんですね。
かつての凶悪さは、もう・・・。

たくさん笑える巻でしたが、少しずつ、
かつてない大きな抗争に向かっていきそうです。



スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。