スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 TIGER&BUNNY The Beginning

2012年10月27日(土)

企業広告を背負って戦うヒーロー。

かつてない設定が見事に当たり、テレビシリーズは大人気でした。

劇場版はテレビシリーズの最初、主人公の二人が出会い
タッグを組むようになった経緯を描いています。

テレビシリーズにはなかった敵とのイベントが追加されていたり、
虎徹の亡き妻・友恵とのシーンが豊富だったり、
いろいろ見所はあるのですが・・・

何故だろう。
観終わった瞬間、微妙な空気になったんだよな~。

落ち着く先がわかりきっていたからか、
間髪いれず劇場版第2弾の情報を流されたからか。

テレビシリーズでの続編を期待します。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ポール・デルヴォー夢をめぐる旅(府中市美術館)

2012年10月21日(日)

「夢に、デルヴォー」

インパクトのあるキャッチフレーズに違わない印象的な絵画の数々。

20世紀の画家で、没年は1994年なので
それほどの歴史は感じられませんが、
わかるようなわからないような世界観が魂を揺さぶります。

作品総数は90点ほどでしたが、比較的大きな作品が展示されていました。

新しい発見。デルヴォー、鉄っちゃんのようです。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

リヒテンシュタイン展(国立新美術館)

2012年10月8日(月)

リヒテンシュタイン家はハプスブルク家の重臣として侯爵位を
与えられており、美術品の収集に関しては
ハプスブルク家も賞賛するほどでした。

今回、その美術品が日本で単に展示されるだけでなく、
その展示方式の一部がまさに本場と同様に、
絵画と装飾品などを一緒にしたり(バロックサロンの再現)、
天井画は本当に天井に飾ったり、とても気合が入っていると思います。

高名な画家として、ルーベンスやレンブラントのこれまで見ることが
できなかった作品もあり、特にヴィジェ・ルブランの作品が拝見できると
思っていなかったので、とても嬉しいです。

経験上、ハプスブルク展がいちばん良かった美術展ですが、
それに次ぐくらいの充実感があります。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。