スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵の掟 第6話

今回は童唄(わらべうた)になぞらえた連続殺人事件。

一人が殺害されたことを機に次々と殺害されていくTV関係者。
これまた"掟"で犯行計画を完遂するまで犯人を
見つけてはならない
というありえない捜査をしていきます。

こういうドラマなので「とっても分かりやすい犯人」か
「考えられないような犯人」になってしまいますが、今回は・・・?

ドラマの最後は以外にも、
ゾッとするやらあきれるやらの結末が待っています。

[2009年05月22日-フジテレビ]

■名探偵は本当に最後の犯行を待っていたのか、
 それとも本当に分からなかったのか・・・?「名探偵の掟」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ 2009年春
ジャンル : テレビ・ラジオ

イヴの時間 act04:NAMELESS

今回もまたギリギリ配信期間に間に合って見ることができました。
半年振りくらいの第4話です。

これまで見た目が人間とほとんど変わらないアンドロイドばかりが
登場してきたため、喫茶「イヴの時間」に来店すると本当に人間と
区別が付かなくて「あの人は人間なのか?ロボットなのか?」
推測する過程が必ず入っていました。
ところが今回登場するアンドロイドは見た目バリバリのアンドロイド
疑う余地がありません。

ハウスキーパーとして働いていた"彼"は
個人情報を抹消された上で不法投棄されたのです。
自分の名前すらも消されて・・・。
しかし誰かに自分のことを覚えておいてもらいたいため、
本当に壊れるこの瞬間まで逃げて生き延びようとしてきました。

もし今の私たちの周りにある家電にも同じ心があったとしたら・・・。

■爆発、しなくてよかったネ。「イヴの時間」はこちら

テーマ : イヴの時間
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん! 第8話

高校生!
とてもよくできた妹憂(うい)ちゃんと同じ高校へ入学しました。
そういえばこの学校は進学校でそれなりに難しいという話が
あったような・・・。
は短期集中で詰め込んでなんとかクリアし、
入学後はすっかり勉強したことを忘れてしまっていました。
けれど憂ちゃん普段どおりの実力
順調にクリアできたに違いありません。

そして今は入学シーズン。
それぞれのクラブは優秀な新入部員を獲得するためにビラ配りや勧誘に
力を入れています。
たちの軽音楽部も例外ではなく、
ただ、かなり的外れな勧誘を行ってしまいます。
それでも軽音楽部最大最強の勧誘方法『ライブ』は成功を収め、
新入生の反応も上々でした。

・・・なのに誰も来ず。

待てども、来ず。

もはやこれまでかと諦めかけた時、救世主?が現れたのです!

[2009年05月21日-TBS]

■息はぴったり!「けいおん!」はこちら

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

Pandora Hearts 第8話

オズ
どうやらオズにとって、
『両親』とはあまり触れられたくない記憶のようですね。
母親のことはかろうじて口に出せるものの、
父親の方は「覚えていない」と言っています。
その様子からは覚えていないのではなく「封印している」ようにも
感じられます。
オズが成人の儀を行うときも、
本来父親が取り仕切るところを叔父さんが代行していました。
そのときは止むを得ない事情があるのだろうと思っていましたが・・・。

両親の思い出に何か傷がありそうなオズ
幼少の記憶が無く両親を知らないギル
そもそも『親』という概念があるのかもわからないチェインのアリス
それぞれ大事な何かが欠けている者たちが、
パンドラやアヴィスの意思など大きな力とどう関わっていくのでしょうか。

[2009年05月21日-TBS]

■時計の針が、ひとつ進む。「Pandora Hearts」はこちら

テーマ : Pandora Hearts
ジャンル : アニメ・コミック

東のエデン 第7話

結果的には滝沢の方から会いに行く形になった
女性セレソンの白鳥・D・黒羽
彼女の過去に何があったかは聞き出せていませんが、
『ジョニー狩り』をするだけあってやはり"ある種"の男性への
憎しみが相当強いようです。

これで単なる快楽殺人鬼だったら相当つまらない展開に
なっていたのでしょうが、滝沢との会話の中で少しだけ見せた弱さが
彼女の魅力を引き出しています。
スーパーイリュージョン
"スーパーイリュージョン"により一旦幕を引いた黒羽
今後また、重要な役割を担って登場することでしょう。
それにしても、イリュージョンする必要あったのでしょうか?
相当高価でしたけど。

[2009年05月21日-TBS]

■購入先はハイキングウォーキング。「東のエデン」はこちら

テーマ : 東のエデン
ジャンル : アニメ・コミック

CLANNAD~tomoyo dearest~

CLANNAD智代ルートのコミカライズ版です。
僕はこの作品をアニメでしか知らないので、
朋也の視界から外れていくことにちょっと心が痛んでしまいました。
しかし、キャラクターとしては一番好きな智代なので
目いっぱい幸せになって欲しいと思いながら読み始めました。

ゲームと比較してストーリーが同じなのかどうかは分かりませんが、
少なくとも、ここまでギャグ要素は濃くなかったはずです
アニメ版を見たときにも「なんでこんなに笑いを追及してるんだ?」
感じていたほどですが、このマンガはそれを上回る内容です。
特に春原はその存在感において他を圧倒しています。

ビバ!春原
負けるな!春原
メイちゃんが居るぞ!
・・・登場してないけどな!

絵柄としては好みが分かれるところでしょうが、
強い智代、弱い智代、カッコイイ智代、可愛い智代
いろんな智代が見られるので、ゲームを知らない僕のような人には
新鮮で楽しめるのではないでしょうか。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

あねとむち

メガネ・巨乳・お姉さん。
これらのキーワードに敏感に反応する人は手にとってみてください。
間違いなく、それらの要素を見事に兼ね備えた人が存在します。
ただし、その人は弟を騙したり(ボケるとも言う)、ムチで叩いたり、
飴をくれたりします。

主人公である九条愛(くじょうあい)
「弟(友樹)が社会に出たときに人から騙されることがないように鍛える」
と言って様々な罠を仕掛けてきます。
友樹がその罠に引っかからなければ(ツッコミを入れれば)
ご褒美に飴(絶品らしい)を貰え、
引っかかってしまうとムチで制裁を入れてきます。
はっきり言って理不尽以外の何ものでもありません。
理不尽なのですが、何故かその超カリスマ性により
友樹以外の人間の羨望と尊敬を一身に集めてしまいます。
・・・魔女か?

ひとつ残念なのは、九条家の事情がイマイチ分かりにくかったことです。
過去に誰かに騙された苦い経験があるようですが、
そのあたりの話があいまいです。
蒸発した父親は最終話にだけ出てきますが、
母親は存在が示唆されるものの姿は一向に見えず。
も超ブラコンかと思えば、
ただの自己陶酔(自己満足)のようにも見えてきます。

理不尽系ギャグマンガに理路整然とした背景は
不要なのかもしれませんが、
結構お気に入りなので深い部分まで知りたくなってしまったのです。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

BOSS 第6話

「事件だから!」
今日も特別対策室に舞い込んできた難事件を
見事に?華麗に?素早く?・・・とにかく解決していきまっす。

とある高校の教師が殺害され、捜査線上に浮上したのは
校内一の秀才と噂される女子高生。
優秀な頭脳と冷静な判断力でひらりひらりと捜査をかわすそのウラには、
なにやら一筋縄ではいかない事情があるようです。

相変わらず男勝り(褒め言葉!)のアラフォー大澤VS
現役バリバリピッチピチ女子高生の賭け引きは、
正直心臓に悪いです。
現実にあんな立ち回りができる刑事が居たら尊敬しますよ。

特別対策室のメンバーも大分馴染んできたようで、
とにかくみんなノリがよくなってます。
木元大澤以外によく接しているようですし、
片桐(玉山鉄二)もボケのタイミングが花形(溝端淳平)
バッチリあっていますしね!

[2009年05月21日-フジテレビ]

■やまむー!「BOSS」はこちら

テーマ : BOSS
ジャンル : テレビ・ラジオ

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。