スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵の掟 第6話

今回は童唄(わらべうた)になぞらえた連続殺人事件。

一人が殺害されたことを機に次々と殺害されていくTV関係者。
これまた"掟"で犯行計画を完遂するまで犯人を
見つけてはならない
というありえない捜査をしていきます。

こういうドラマなので「とっても分かりやすい犯人」か
「考えられないような犯人」になってしまいますが、今回は・・・?

ドラマの最後は以外にも、
ゾッとするやらあきれるやらの結末が待っています。

[2009年05月22日-フジテレビ]

■名探偵は本当に最後の犯行を待っていたのか、
 それとも本当に分からなかったのか・・・?「名探偵の掟」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ 2009年春
ジャンル : テレビ・ラジオ

イヴの時間 act04:NAMELESS

今回もまたギリギリ配信期間に間に合って見ることができました。
半年振りくらいの第4話です。

これまで見た目が人間とほとんど変わらないアンドロイドばかりが
登場してきたため、喫茶「イヴの時間」に来店すると本当に人間と
区別が付かなくて「あの人は人間なのか?ロボットなのか?」
推測する過程が必ず入っていました。
ところが今回登場するアンドロイドは見た目バリバリのアンドロイド
疑う余地がありません。

ハウスキーパーとして働いていた"彼"は
個人情報を抹消された上で不法投棄されたのです。
自分の名前すらも消されて・・・。
しかし誰かに自分のことを覚えておいてもらいたいため、
本当に壊れるこの瞬間まで逃げて生き延びようとしてきました。

もし今の私たちの周りにある家電にも同じ心があったとしたら・・・。

■爆発、しなくてよかったネ。「イヴの時間」はこちら

テーマ : イヴの時間
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん! 第8話

高校生!
とてもよくできた妹憂(うい)ちゃんと同じ高校へ入学しました。
そういえばこの学校は進学校でそれなりに難しいという話が
あったような・・・。
は短期集中で詰め込んでなんとかクリアし、
入学後はすっかり勉強したことを忘れてしまっていました。
けれど憂ちゃん普段どおりの実力
順調にクリアできたに違いありません。

そして今は入学シーズン。
それぞれのクラブは優秀な新入部員を獲得するためにビラ配りや勧誘に
力を入れています。
たちの軽音楽部も例外ではなく、
ただ、かなり的外れな勧誘を行ってしまいます。
それでも軽音楽部最大最強の勧誘方法『ライブ』は成功を収め、
新入生の反応も上々でした。

・・・なのに誰も来ず。

待てども、来ず。

もはやこれまでかと諦めかけた時、救世主?が現れたのです!

[2009年05月21日-TBS]

■息はぴったり!「けいおん!」はこちら

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

Pandora Hearts 第8話

オズ
どうやらオズにとって、
『両親』とはあまり触れられたくない記憶のようですね。
母親のことはかろうじて口に出せるものの、
父親の方は「覚えていない」と言っています。
その様子からは覚えていないのではなく「封印している」ようにも
感じられます。
オズが成人の儀を行うときも、
本来父親が取り仕切るところを叔父さんが代行していました。
そのときは止むを得ない事情があるのだろうと思っていましたが・・・。

両親の思い出に何か傷がありそうなオズ
幼少の記憶が無く両親を知らないギル
そもそも『親』という概念があるのかもわからないチェインのアリス
それぞれ大事な何かが欠けている者たちが、
パンドラやアヴィスの意思など大きな力とどう関わっていくのでしょうか。

[2009年05月21日-TBS]

■時計の針が、ひとつ進む。「Pandora Hearts」はこちら

テーマ : Pandora Hearts
ジャンル : アニメ・コミック

東のエデン 第7話

結果的には滝沢の方から会いに行く形になった
女性セレソンの白鳥・D・黒羽
彼女の過去に何があったかは聞き出せていませんが、
『ジョニー狩り』をするだけあってやはり"ある種"の男性への
憎しみが相当強いようです。

これで単なる快楽殺人鬼だったら相当つまらない展開に
なっていたのでしょうが、滝沢との会話の中で少しだけ見せた弱さが
彼女の魅力を引き出しています。
スーパーイリュージョン
"スーパーイリュージョン"により一旦幕を引いた黒羽
今後また、重要な役割を担って登場することでしょう。
それにしても、イリュージョンする必要あったのでしょうか?
相当高価でしたけど。

[2009年05月21日-TBS]

■購入先はハイキングウォーキング。「東のエデン」はこちら

テーマ : 東のエデン
ジャンル : アニメ・コミック

CLANNAD~tomoyo dearest~

CLANNAD智代ルートのコミカライズ版です。
僕はこの作品をアニメでしか知らないので、
朋也の視界から外れていくことにちょっと心が痛んでしまいました。
しかし、キャラクターとしては一番好きな智代なので
目いっぱい幸せになって欲しいと思いながら読み始めました。

ゲームと比較してストーリーが同じなのかどうかは分かりませんが、
少なくとも、ここまでギャグ要素は濃くなかったはずです
アニメ版を見たときにも「なんでこんなに笑いを追及してるんだ?」
感じていたほどですが、このマンガはそれを上回る内容です。
特に春原はその存在感において他を圧倒しています。

ビバ!春原
負けるな!春原
メイちゃんが居るぞ!
・・・登場してないけどな!

絵柄としては好みが分かれるところでしょうが、
強い智代、弱い智代、カッコイイ智代、可愛い智代
いろんな智代が見られるので、ゲームを知らない僕のような人には
新鮮で楽しめるのではないでしょうか。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

あねとむち

メガネ・巨乳・お姉さん。
これらのキーワードに敏感に反応する人は手にとってみてください。
間違いなく、それらの要素を見事に兼ね備えた人が存在します。
ただし、その人は弟を騙したり(ボケるとも言う)、ムチで叩いたり、
飴をくれたりします。

主人公である九条愛(くじょうあい)
「弟(友樹)が社会に出たときに人から騙されることがないように鍛える」
と言って様々な罠を仕掛けてきます。
友樹がその罠に引っかからなければ(ツッコミを入れれば)
ご褒美に飴(絶品らしい)を貰え、
引っかかってしまうとムチで制裁を入れてきます。
はっきり言って理不尽以外の何ものでもありません。
理不尽なのですが、何故かその超カリスマ性により
友樹以外の人間の羨望と尊敬を一身に集めてしまいます。
・・・魔女か?

ひとつ残念なのは、九条家の事情がイマイチ分かりにくかったことです。
過去に誰かに騙された苦い経験があるようですが、
そのあたりの話があいまいです。
蒸発した父親は最終話にだけ出てきますが、
母親は存在が示唆されるものの姿は一向に見えず。
も超ブラコンかと思えば、
ただの自己陶酔(自己満足)のようにも見えてきます。

理不尽系ギャグマンガに理路整然とした背景は
不要なのかもしれませんが、
結構お気に入りなので深い部分まで知りたくなってしまったのです。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

BOSS 第6話

「事件だから!」
今日も特別対策室に舞い込んできた難事件を
見事に?華麗に?素早く?・・・とにかく解決していきまっす。

とある高校の教師が殺害され、捜査線上に浮上したのは
校内一の秀才と噂される女子高生。
優秀な頭脳と冷静な判断力でひらりひらりと捜査をかわすそのウラには、
なにやら一筋縄ではいかない事情があるようです。

相変わらず男勝り(褒め言葉!)のアラフォー大澤VS
現役バリバリピッチピチ女子高生の賭け引きは、
正直心臓に悪いです。
現実にあんな立ち回りができる刑事が居たら尊敬しますよ。

特別対策室のメンバーも大分馴染んできたようで、
とにかくみんなノリがよくなってます。
木元大澤以外によく接しているようですし、
片桐(玉山鉄二)もボケのタイミングが花形(溝端淳平)
バッチリあっていますしね!

[2009年05月21日-フジテレビ]

■やまむー!「BOSS」はこちら

テーマ : BOSS
ジャンル : テレビ・ラジオ

となりのネネコさん 第3巻

僕は4コママンガが大好きです。
新聞に必ず載っている時事ネタ4コマ、
ドラクエに始まったゲーム4コマ、
「萌え」により台頭してきた美少女4コマなど、
まさに起承転結を地でいく素晴らしいマンガの形だと思っています。

面白いネタを連発してくれる作者や、
小さなコマの中に色々書き込んでいる作者など様々な表現があります。
そしてこの「となりのネネコさん」、どういう4コママンガかというと・・・
はっきり言って4コママンガじゃないかもしれません。
構成そのものが「4コマではない部分がある」というのも事実ですが、
その枠に収まりきらない壮大さを感じるのです。
ネネコさんの神秘?かも知れませんが、
ネネコさんを通して"本当の"友達、友情、信頼関係を
追及しているような気がします。

初めてネネコさんと関わる人はすべからく困惑し、
迷惑に思います。
しかし、嘘偽りなく自分自身を見つめなおすとき、
必ずネネコさんの言葉が胸に刺さります。
本当にこれでよかったの?

学生生活、ましてや人生において"正解"などと言うものは
無いに均しいものです。
しかし自分が「選んでよかった」「納得している」と思える判断が
できるかどうか、登場人物たちはネネコさんと関わることで
そういった判断ができるようになります。
そしてネネコさん自身も彼らに"影響し返される"ことで、
一歩ずつ成長しているのだと思います。

たまにはこういうガツンと言ってくれる人が必要ですからね。
・・・たまにだけ、ね。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

咲-Saki- 第7話

中堅の竹井部長まででほぼ勝敗は喫していたようなものですが、
副将の和(のどか)が公式戦で本当の実力を発揮します。
ネット麻雀界で"のどっち"として最強の名をほしいままにしていましたが、
対人戦では思うように実力が出せないで居ました。
それを竹井部長の秘策
『ヌイグルミ持ってたらリラックス出来んじゃね?』
により見事打開することができました。
陰の実力者?

そして大将のは誰も注目しない中でやはり速攻の圧勝で
清澄は1回戦突破を決めます。

翌日の決勝には、前年覇者龍門渕、往年の実力校風越女子、
決勝へは初挑戦の鶴賀、そして清澄。
麻雀ってそんなに実力差がでるもんなの?と思うほどに
予選での開きがありましたが、決勝はそんなわけにはいきません。
まだ姿を見せていない龍門渕天江衣(あまえころも)
清澄と同じくらい注目されていなかった鶴賀メンバーが
どのような戦いを見せてくれるのでしょうか?

[2009年05月17日-テレビ東京]

■ED変わりました!前のやつ好きだったのになぁ。「咲-Saki-」はこちら

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

宙のまにまに 第6巻

青春が青すぎて悶絶してしまいます!
姫ちゃんは相変わらず報われない星のもとに居るようで、
それでもめげない強い心がとても大好きです。

この第6巻では高天ネット主催の"研磨会"が
大きなイベントになっています。
何をやるイベントかというと、ただひたすら鏡材(ガラスの円盤)を磨く!
それだけです。
それが反射望遠鏡のレンズになるのです。

実はこのイベントでのヒロインは美星ではなく姫ちゃんでもなく、
高見女子の杏(あん)さんです。
高見女子天文部の部長ですが見た目はおとなしそうで
とても前に出るようなキャラには見えないんです。
以前にやった冬のイベントで話をしたことがきっかけとなり、
朔(さく)に好意を抱いているようです。
とってもとってもかわいらしい部長さんです。

いろんなイベントがあり、天文部としても、高校生としても
着実に成長している様子は親心にも似た心境で
拝見させていただいています。

2009年夏にはTVアニメもスタートする「宙のまにまに」は、
年齢性別関係なくすべての人に見てもらいたい作品です。
そして自然と、夜空を見上げている人が増えるかもしれません。
※上ばかり見すぎて事故にならないように・・・


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師FA 第7話

マルコーから得た情報を元にセントラルの図書館を調査しようとした矢先、
エドたちを妨害しようとするホムンクルスにより
肝心の図書館が丸焼けにされて資料が全滅してしまいました。

これで賢者の石への手がかりが失われたと落胆していたとき、
元図書館職員で抜群の記憶能力を持つシェスカに出会います。
シェスカ遭難中
・・・遭難中でしたが。(本に埋もれて死ねるなら本望?)

なんとマルコーが作った賢者の石に関する研究資料も
丸々暗記していて見事復元してしまうのでした。
ヘタな錬金術よりスゴイ・・・!っていうか、
焼けた資料は錬金術では復元できないんですかね?
やっぱり"形"は元に戻せても"情報"は戻せない?

[2009年05月17日-TBS]

■何かに没頭できるのは、それだけで才能・・・覚えとこう。
 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」はこちら

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

戦場のヴァルキュリア 第7話

奢る正規軍のメタボ将軍(と呼びたい)の嫌がらせで戦略的に
何の価値もない砂漠を調査することになった第1小隊と第7小隊。
しかしその砂漠には歴史的に貴重なヴァルキュリア人が作った遺跡が
存在していたため、ウェルキンファルディオインテリ隊長ズ
かえって喜んでいます。

遺跡に向かう途中で車が故障してしまい、
「車を修理する」と言うイサラを残して徒歩で向かうことになりました。

ところが、第1小隊のラマールはダルクス人であるイサラ
あまりよく思っていないはずですが、一人残すことに
後ろめたさがあったのか一緒に残るために戻ってきました。

ツンデレ・ラマール
「別にお前のために来たんじゃないからな・・・」
出ました、伝家の宝刀男ツンデレ

天然イサラ
「へっ?」(聞いてない)
もう台無し・・・。

[2009年05月16日-千葉テレビ]

■2千年前の遺跡に存在した古代ヴァルキュリア人の超科学!
 「戦場のヴァルキュリア」はこちら

テーマ : 戦場のヴァルキュリア
ジャンル : アニメ・コミック

名探偵の掟 第5話

これまた定番のアリバイトリックが今回のテーマです。

確かに、アリバイトリックは犯人がある程度特定できていて
実現方法を確定する過程を描くものが多いですね。
この「名探偵の掟」では"ある程度"どころかほぼ自白状態の犯人自身が、
なんとか名探偵にトリックを解いてもらおうと右往左往してしまいます。
それが犯人の掟なのでしょうか。

ところがこの名探偵ときたら、「完璧なアリバイは面白くない」とか言って
まともに解こうともしない。
なんか変な鉄道出てきちゃうし。
っていうか、トリックわからないままなんですけど!

[2009年05月15日-フジテレビ]

■サドルを盗んだのはきっと東野・・・。「名探偵の掟」はこちら

テーマ : テレビドラマ 2009年春
ジャンル : テレビ・ラジオ

けいおん! 第7話

ニヤニヤ。
ニヤニヤニヤ。
今日は本当に終始ニヤニヤでした。
唯&憂
と~っても仲の良い姉妹っていいですねぇ。
っていうか憂(うい)ちゃん出来すぎ!
もとっても妹想いで優しいんですが、
その優しさにちゃんと気づいてあげられる憂ちゃんは最強です!

[2009年05月14日-TBS]

■ウチにも一人頂戴!「けいおん!」はこちら

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

Pandora Hearts 第7話

敵に操られオズに銃口を向けるレイヴン
もみ合いの中でレイヴンの体に刻まれた傷跡を見てしまったオズは、
レイヴンギルであることを確信します。
「いっそここで死んだ方が楽かもな」オズは自らその銃口を
自分の喉元に突きつけさせます。
レイヴンは完全には支配されていないのか、ためらい震え、
かつて自分がオズと交わした約束が反芻されます。
そして引かれたトリガー、その銃弾は・・・。

パンドラの意思とやらがウサギ人形の姿を借りて出現しました。
パンドラの意思
やはりあのアリスと同じ姿をした白い方が
パンドラの意思なのでしょうか。
それにしても気持ち悪い。ホラーですよ。

[2009年05月14日-TBS]

■黒ウサギ形態にはなかなかなりませんね。
 「Pandora Hearts」はこちら

テーマ : Pandora Hearts
ジャンル : アニメ・コミック

東のエデン 第6話

『ジョニー狩り』!?
ジョニー狩り
うわっ怖っ!!
報われなさすぎの大杉がジョニー狩りのターゲットになってしまいました。
どこかの高級ホテルの一室に監禁され「チョンッ」・・・
ところが何か用事ができたようで女セレソンはしばらく席を外すようです。

縛り付けられていた椅子からはなんとか離れ、
両手足が拘束されながらも携帯電話で室内の写真を撮っては
インターネットにアップして助けを求め続けます。

アニメタイトルでもある「東のエデン」はが所属するサークル?の
名称のようで、記憶を失う前の滝沢の行動やこのサークルの
活動内容から、ニートを主題に物語が進んでいるのかも知れません。

[2009年05月14日-TBS]

■もしくは44マグナム。「東のエデン」はこちら

テーマ : 東のエデン
ジャンル : アニメ・コミック

世界樹の迷宮Ⅱ 下巻

早くも完結となる『世界樹の迷宮Ⅱ』の下巻です。
世界樹に挑戦し始めたときは一人だったマナリィ
今では5人(4人と一匹?)パーティのリーダーです。
下巻の冒頭では既に第二階層まではほぼ制覇できる実力を
身に付けているようです。

しかし本当の冒険は第三階層から。
なぜなら第三階層を制覇した冒険者はいまだ一人も居ないのです
その原因の一つ、「吹雪を呼ぶ魔獣」と呼ばれる強大なモンスターが
立ちはだかっています。
それはマナリィの命を救ってくれたガンナーの仇でもあります。
マナリィの冒険において避けては通れない茨の道なのです。
いよいよ遭遇する魔獣とマナリィ
そして明らかになるサブタイトルの「六花の少女」の正体。

かわいらしい絵柄とコミカル劇を交えながら
次第に激しくなる戦いにページをめくる手が止まりません!

・・・世界樹の迷宮、PSP(これしか持ってない)でも出ないかなぁ。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

スーパーメイドちるみさん 第8巻

古今東西数多くのメイド(マンガ)はあるけれども、
一番の老舗だと思うのがこの「スーパーメイドちるみさん」です。
メイドブームのはしり、いやそれ以前からあったかも知れません。
4コママンガとしても息の長いほうでしょうね。

だからこそ、初めて訪れる(読む)人にとっては「?」と思う部分が
あるかもしれませんが、本当に楽しめる自分はそれだけで
アドバンテージがあるように感じます。
ただの自己満足ですが。

それはマンガの中で新キャラが出てきたときにも同じことが言えます。
例えば、ミズダコのみずだ子さん
最初に登場したときには「なんでこんなものを登場させたのか?」
本当に疑問に思いましたし、「いつ調理されるのだろう?」
本気で考えていました。

ですが、今ではなくてはならない原田家の一員ですし、
「スーパーメイドちるみさん」の主要キャラの一人(一匹?)です。

この第8巻では新キャラは出てきませんが、
ひょっとしたら次の巻では新キャラではなく
大きな変化(家族構成とか・・・)があるかもしれません。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

BOSS 第5話

3人の男性を殺害し、刑事(木元)を拉致した犯人はいまだ捕まらず、
警察は翻弄されるばかりです。
犯人と交渉する大澤も付け入る隙が見つかりません。
ITスキルも警察の捜査・交渉手法にも長けている犯人、
その手がかりはやはり殺害された3人の男性が
過去に犯した罪と密接に関係していました。
警察の威信と木元の命を掛けた大捜査が繰り広げられます。

この事件を機に木元は完全に大澤
信頼できるようになったかもしれません。
なぜならこのドラマ始まって以来
初めて木元(戸田恵梨香)の笑顔が見られたのですから
まぁ、若かりし大澤(天海祐希)の体当たり仕事(防犯キャンペーンの
寸劇でのコソドロ役)の写真が面白かっただけかも
しれませんがね。

[2009年05月14日-フジテレビ]

■天海祐希、すげぇ役者だよ・・・。「BOSS」はこちら

テーマ : BOSS
ジャンル : テレビ・ラジオ

咲-Saki- 第6話

ついに始まりました県予選。
5人チームの団体戦から開始です。

先鋒優希、次鋒まこ、中堅竹井部長、副将和(のどか)、大将
清澄高校
初日で準決勝まで行って4チームに絞り、
翌日の決勝で県予選突破が決まります。

たちの清澄高校の対戦相手は、
残念ながらサイトにも紹介が載っていない高校ばかり
『かませ犬』確定です。
それを象徴するように、中堅までの対戦が一気に進み、
僕が対戦相手なら絶対泣いているくらいの
大差が付いてしまいました。

次回、中学生チャンピオンの
高校生としてはじめて公式試合で打ちます!

[2009年05月10日-テレビ東京]

■男子部員をもっと大切にしてあげて!「咲-Saki-」はこちら

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

黒神 第11巻

深い傷を負ったエクセルをかくまう美華魅(ミカミ)のもとに
魁音寺(カイオンジ)グループからの追っ手が迫ります。
追っ手は当然強力な元神霊(もとつみたま)で
同期(シンクロ)してパワーアップできるパートナーが居ます。

圧倒的に不利な状況、敵に止めを刺されようとした瞬間に
美華魅を守るように見えない防壁が現れ・・・。
なるほど、これは良いタッグになりそうですね。
しかしもう"かわいらしい"エクセルが見られなくなると思うと
少し寂しいような・・・。

一方主人公であるクロ慶太ナム師匠による
レベルアップ修行の真っ最中。
しかし一向に効果は現れず時間だけが過ぎて行き、
とうとう亜邏宜(アラギ)に見つかってしまいました。
またもやボロボロにされ、今度こそ命が危うい状況に・・・。
ラストページ、クロに語りかける人影はいったい?

それにしても、いや~~~、ここで一線越えてしまうかと思いました。
それもアリですけどね。
やっぱりレベルアップのヒントは"愛"ってことで。
萌え萌え~きゅんっ!


黒神 11 (ヤングガンガンコミックス)
イム ダリョン
スクウェア・エニックス

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師FA 第6話

スカーとの戦いでボロボロになったエドアルは、
その体(オートメイル)を修理するため
整備士の居る故郷に帰ってきました。
もちろん故郷なので母親との辛い思い出もあります。
しかし家族同然に付き合ってくれる人たちが温かく
いつもどおりに迎えてくれるので、
二人とも心の底からリラックスできたようです。

ウィンリィ
ウィンリィがついに登場ですね。
エドと同い年と言うことは15才。
青春をオートメイルに捧げているようです。
ところで彼女が整備士になったのは祖母の影響だけでしょうか?
ひょっとしてエドアルのことがあったから
ここまで打ち込めているのかもしれませんね。

[2009年05月10日-TBS]

■ウィンリィにプロ根性を見た!
 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」はこちら

テーマ : 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIS
ジャンル : アニメ・コミック

戦場のヴァルキュリア 第6話

敏腕ラジオ記者エレットが第7小隊を取材しにきます。
狙いは戦場経験も少ない若者でありながら
輝かしい戦果を残しているウェルキンです。
きっと何かネタがあると踏んで執拗なまでに追いかけてきますが、
ウェルキンは別に避けることも無いのにアリシア
「第7小隊の名誉を守るため!」と徹底して取材妨害を繰り返します。
取材妨害に燃えるアリシア

エレットの取材を通して、これまでセリフも無かったキャラクターにも
スポットが当たりました。
特に注目したのは鬼太郎ヘアーのマリーナ・ウルフスタン上等兵です。
口数が少なく何を考えているのか分からないクール系美女ですが、
ハネブタのハンスをぎゅっと抱きしめているギャップに惹かれます。
しかも、焼肉(おそらく!)を食べる手を休めることも無く
「ハンス、どこいったんだろう・・・」
言ってのける天然っぽさ。
かなりのクセ者です。

[2009年05月09日-千葉テレビ]

■従軍記者って中立なのかな?「戦場のヴァルキュリア」はこちら

テーマ : 戦場のヴァルキュリア
ジャンル : アニメ・コミック

名探偵の掟 第4話

今回の掟は「Who done it?」フーダニットです。
誰がやったんだ?です。
そんなのいつもやないか~!
あからさまに怪しい登場人物だらけで誰が犯人でも
盛り上がりに欠けると意気消沈の名探偵に、
父親から暴力を受けていた美少女という光明が差します。
果たして犯人は誰なのか?

事件の真相は別にして結構良い締め方だったと思います。
みんなとっても・・・ね!

ところで天下一と行きつけの喫茶店の店員は
どのような関係なのでしょうか。
これまでは会話をしたり覗き込んだりしていただけですが、
今回天下一が情報集めの依頼をしています。
ひょっとして裏社会に通じていたり?

[2009年05月08日-フジテレビ]

■今回はルパンⅢ世カリオストロの城でした。「名探偵の掟」はこちら

テーマ : テレビドラマ 2009年春
ジャンル : テレビ・ラジオ

けいおん! 第6話

文化祭・・・といえば季節は秋。

高校の部活でギターデビューした
一番バンドをやりたがっていた
に巻き込まれて一緒に軽音楽部を作ることになった
元々合唱部に入りたかったのでは?の
初ライブ
オール1年生の軽音楽部初ライブin文化祭!

なんかもう文化祭=京アニって感じです。
ただ、OPで力尽きていたのかあまりライブっぽくなく、
PV映像みたなのが流れていました。
それでもイントロの手拍子からの指がベースに触れる動き
リズム良くて綺麗でした。

ライブ、いいねっ!

[2009年05月07日-TBS]

■衣装は本当にグッジョブ。「けいおん!」はこちら

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

Pandora Hearts 第6話

オズは自分がアヴィスに落とされた場所、
成人の儀が執り行われた館へ向かいます。
この厄介な出来事の始まりの場所には、
アリスの記憶の欠片がひょっとしたらあるかもしれないと考えたのです。

しかし待ち受けていたのは厳しい現実、
自分がアヴィスに落とされてからこちらの世界では10年の年月が
流れていたのです。
なんとなぁ~く似ているなぁと思っていたギルの面影を持つレイヴンは、
まさにドンピシャ!
オズが誤って斬り付けてしまったギルその人だったのです。

初めて会ったその日から固い信頼で結ばれた主従関係だった
オズギルの過去が映し出されます。
ギル&オズ
・・・ギルは完璧に弄ばれていますね。

この館へ向かうことになったとき、レイヴンブレイク
何も言いませんでした。
もしもこの場で本当のことがオズに分かることになっても、
それは仕方の無いこと、
いずれ分かることだと割り切っていたのでしょうね。

[2009年05月07日-TBS]

■何でオズは家に帰るって言わないの?「Pandora Hearts」はこちら

テーマ : Pandora Hearts
ジャンル : アニメ・コミック

天元突破グレンラガン 紅蓮学園篇

グレンラガンのキャラクターを用いて別の世界(学園モノ)を描いた
「紅蓮学園篇」です。
吉川かば夫が描くので基本的にギャグです。

紅蓮学園に通うシモンは自ら胸を張って言えるほど不幸です。
幼なじみのカミナヨーコに助けられ振り回され(ほぼ後者)、
不幸なりにも前向きに元気良く生きています。
ある日突然出会ったニアには「運命の人」と呼ばれ、
父親(ロージェノム)から逃げてきたニアによってますます波乱万丈な
学園生活が展開されます。

その中で漢として成長するシモン
アニメより若干豊胸されている女性キャラ(この作者なので当然です!)、
そして多分終始ノーパンだったニアに注目です。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

東のエデン 第5話

新たなセレソンが二人登場しました。
一人は女性でイケメン(モデルの卵?)をたくさんはべらしています。
女性セレソン
しかもなんだかとても危ない人のようで、
ホテルの一室で人を殺しちゃったりします(本人に自覚なし?)。
まぁ刑事のセレソンも依頼の形とはいえ同じく人を殺しているし、
サポーターといわれる人物も失格者を殺めているので、
セレソンとしては特別に変ではないですが・・・。

もう一人のセレソンは男性でサラリーマンでしょうか?
ワンシーンしか登場しなかったので良く分かりませんが、
なにやら重要人物の予感がします。

滝沢との接触は女性セレソンが先になるかも?

[2009年05月07日-TBS]

■あの携帯は持ってるだけで注目浴びそうなデザインをしていると思う。
 「東のエデン」はこちら

テーマ : 東のエデン
ジャンル : アニメ・コミック

BOSS 第4話

警視庁の一室、重々しい空気で交わされる会話、大澤(天海祐希)
意を決したように力強く上層部の依頼を引き受けます。
対策室一同を引き連れて現場に向かう途中、
メンバーそれぞれも緊張を隠しきれません。
特に重要な任務を与えられた木元(戸田恵梨香)には
大澤が念入りに「私たちはチームだから」と勇気を与えます。
そこに待っていたものは・・・ぼうはんきょうしつ~
まぁそんなこったろうと思ってたけどね。

冒頭のお茶らけたムードをぶち壊すように、
木元出社拒否事件連続殺人事件が発生。
実はその二つの事件が複雑に絡み合い・・・。
まだ事件は解決せず、次回後編を待ちましょう。

[2009年05月07日-フジテレビ]

■冒頭の防犯教室は撮影現場で見てみたかった。「BOSS」はこちら

テーマ : BOSS
ジャンル : テレビ・ラジオ

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。