スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキばぐ 第5巻(最終巻)

ついに最終巻となってしまった「ドキばぐ」。
記憶を辿れば、ジャングル少年ジャン(本編)、
ジャングル少年ジャン(番外編)ドッキンばぐばぐアニマル、
そしてドキばぐ。
破天荒とはまさにこのこと。

正直ゲームレポートマンガとしてはネタを出し尽くした感があり、
おそらく超多忙の作者には
企画モノはかなり辛い状態だったのではないかと思います。

僕は今でも「最高の4コママンガ=柴田亜美」だと思っているので、
今度ファミ通で連載することがあれば4コママンガを書いて欲しいです。


ドキばぐ5 1stシーズン終了編 (BEAM COMIX)
柴田 亜美
エンターブレイン
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

Pandora Hearts 第4話

アヴィスから無事帰還したオズを迎えたのは、
成人の儀式当日挨拶に来ていたシャロンブレイク
そして初対面のレイヴンでした。
彼らは"パンドラ"という一種の警察のような組織に属し、
主にアヴィスに絡む問題を解決することを目的に活動しているようです。

彼らの本当の目的はまだ明確ではありませんが、
オズをアヴィスへ落とした集団を捕らえること、
そしてその集団が求めるものを同じく求めていることを明かしました。
そのためにオズや"Bラビット"アリスの力を欲しているようです。

アリスはそもそもアヴィスから抜け出した目的が
「自分の記憶の欠片を探す」ということを打ち明けます。
アリスの力はレイヴンによって封じられているという弱みを
握られているとはいえ、お互いの利害が一致したアリスオズ
シャロンたちパンドラに協力することを承諾します。
アリス&オズ

ちょくちょく入ってくるコメディ要素(とくに変顔)が場を和ませます。
主人公のオズはその性格からもあまり深刻になり過ぎない
キャラクターなので、これからどんな過酷な状況に陥っても
変顔を忘れないで欲しいですね。

[2009年04月23日-TBS]

■まだ時の流れはその身に染みず・・・。「Pandora Hearts」はこちら

テーマ : Pandora Hearts
ジャンル : アニメ・コミック

東のエデン 第3話

滝沢が"記録"を頼りにたどり着いた"自宅"は
シネコンも存在する大型ショッピングモールでした。
滝沢&咲
そこには何故か羽を背負った犬が存在し、
滝沢を温かく迎えてくれました。

滝沢の携帯に入っている莫大な金を奪おうと、
滝沢と同じ携帯を持っている刑事が近づいてきます。
奪ったまでは良かったのですが指紋認証機能が付いていて
本人以外には使えないことが判明し・・・。

刑事もこの携帯やコトの真相についてはあまり知らないらしく、
記憶喪失の滝沢よりはいくらか情報を持っている程度でした。
ただ、同じような境遇の人間があと10人(全部で10人?)居るらしく、
その人間と出会うことで徐々に真実へ近づいていけるようです。

[2009年04月23日-TBS]

■5万人ニート殺害未遂犯?「東のエデン」はこちら

テーマ : 東のエデン
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。