スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミヨミ 第10巻

前巻から引き続き、蜘蛛が支配する隠れ里から脱出を図る天馬たち。
追い詰められた天馬日輪の剣の力を解放して大蜘蛛を
撃退しますが、その精神は日輪の剣に支配されてしまいます。

その力が呼んだのか、封印されていたはずの月輪の剣
天馬のもとへ現れたのです。
その姿は大蛇、しかも頭の代わりに人の上半身が存在していました。
それは天馬が愛した女性菊理(くくり)の姿でした。
菊理は亡くなった後、月輪の剣を封じるための人柱とされていたのです。

月輪の剣は闇の剣とも称されるほど野心が強く、
菊理の体を乗っ取り、月輪の剣を亡き者とするために
戦いを挑んできます。

物語り全体のかぎとなる三種の神器が話題に上り、
平将門初代カミヨミが姿を見せ、
いよいよクライマックスへ突入という感じです。
天馬も天狗のもとでの修行を経て一回りたくましくなり、
人外の者との戦いへの準備が進んでいます。


カミヨミ 10 (Gファンタジーコミックススーパー)
柴田 亜美
スクウェア・エニックス
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

溺れるようにできている

「恋という快楽に───溺れる。」

刺激的な展開を予感させる帯文句、
表紙を飾る少女胸元がはだけた白いワンピースのまま水面を漂い、
その表情は物憂げで何かを訴えるかのように・・・。

はっきりいってパケ買いです。
メガネ三つ編み白ワンピにやられました。
あまり暗い重い話は苦手なのですが思い切って買いました。

・・・あぁ、きららですよね。
『愛』ではなく『恋』がメインです。

主人公佳織は近所に住んでいた幼なじみで年上のに恋をして、
地元ファンタジー山梨の勤務地東京との間で遠距離恋愛中です。
しかし超内向的佳織は常に緊張の中でと付き合い、
なかなか本音で話すことができませんでした。
就職して東京で働くことになればもっと近づくことができ、
緊張しないで付き合うことができるのではないか・・・?

自分のふがいなさに葛藤しつつも成長したいと願う佳織と、
実は意外とヘタレの恋愛ストーリーが展開されます。

構成はシリアスな部分とコミカルな部分が半々な感じです。
ただシリアスな部分がちょっと怖い
表情が硬いというか無いというか、
サスペンスのワンシーンにも使えそうな表情が時々出てきます。
それとちょっとだけアダルトな部分も。
まぁ、子供ではない男女の恋愛ですから当然なんですけど。

悲しい結末にだけはならないので、そこはご安心を。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん! 第1話

高校生になったから何か新しいことを始めたい!

いろんな高校デビューがあると思いますが、
部活はその最たるものでしょう。
中学校にはなかった部活やサークルがあることも。
軽音楽部って中学校にはなかなかないんじゃないかな。

主人公平沢唯(ひらさわゆい)も何か始めたいと思っていますが、
運動音痴で運動系は無理、
文化系で探すものの何がなにやら分からない状態。
すでに入学から2週間が経過しようとしています・・・。
平沢唯

同じ頃、軽音楽部に入ろうと門戸を叩く田井中律(たいなかりつ)
巻き添え秋山澪(あきやまみお)
しかし肝心の軽音楽部は部員が全員卒業してしまい廃部寸前。
4月末までに4人以上の入部希望者が居ないと
本当に廃部になってしまう状態でした。
合唱部に入ろうとやってきた琴吹紬(ことぶきつむぎ)
何とか説得して入部してもらいました。
あと一人。

そして入部希望者を募ろうと貼り出した軽音楽部のポスターを見た
軽音楽部が何をするところかも分からずに
入部希望を出してしまいます。
後で友人に軽音楽部のことを教えてもらい、
後悔とともに入部を断ろうと3人のところへやってきますが
説得攻勢に遭い・・・。

京都アニメーションの新作です。
さすがですよね、OP・劇中・EDともに演奏をきっちり描いています。
『涼宮ハルヒの憂鬱』から定評のある部分なので
ヘタなものは出せないプレッシャーもあるでしょうね。
僕は豊かな表情表現がとても好きです。
原作の大ファンで「アニメはイメージが違うから見ない!」という人にも
好きになってもらえるんじゃないでしょうか。

[2009年04月02日-TBS]

■バンドやろうぜ!「けいおん!」はこちら

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。