スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありふれた奇跡 第1話

一番最初に「トリック」を観て以来、
仲間由紀恵が好きで出演しているドラマはよく見ています。
けれどもいつもアレっ!?と思ってしまいます。
「トリック」のイメージが強すぎて、
つっこみ上手のきれいなお姉さん
期待してしまうのです。
それに結構独特の演技というか、ゆっくりふわっとしたモーションも
実はあまり好きではありません。

今回のドラマ「ありふれた奇跡」もそういった仲間由紀恵
演技全開なのです。
でも、何故だかこのドラマの中では気になりません。
周りの共演者達がその上を行く強烈なキャラクターだからかも
しれませんが。
特に岸部一徳
登場時間数は短いですがめちゃくちゃ何かありそうです。
気になる。

それでも「ここはつっこんで!」とお願いしたくなるシーンは
いくつかありました。

「ありふれた奇跡」。
ゆったり流れるそよ風のようなドラマになると思っていましたが、
なにやら一癖も二癖もありそうですね。

主題歌はエンヤのこれまた「ありふれた奇跡」です。
エンヤも大好きです。
でもこの主題歌タイトルは無理やりつけたんじゃないか?
と勘ぐってしまいます。

■開局50周年記念、の意味が分かりません。「ありふれた奇跡」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 2009年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。