スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・夏目友人帳 第1話

3ヶ月ぶりに帰ってきました、夏目友人帳。
完璧に前回の続きになっているので
アニメしか知らずに第2期から見始めようとする人には
辛いかもです。
でもさすがに第1話なので
ちょっとだけ説明くさいプロローグになっていました。

物語の主軸は、主人公夏目の祖母であるレイコ
妖怪より奪った名前を集めた”友人帳”。
ここだけ書くと何か暴君のように思えますね。
でもそれは、彼女は霊力が強く人間から疎まれ(気味悪がられ)て
いたため妖怪に心を開いていたことの証なのです。
支配ではなく”友人”になること。
確かに力で負かされてしまった妖怪にはレイコをうらんでいる者も
居るでしょうが、ある意味ガキ大将のような彼女に
興味を抱く妖怪も少なくなかったのでした。

その”友人帳”を引き継いだ夏目は人間に深く関わるのも
妖怪と向き合うのも苦手でした。
しかしニャンコ先生と出会ってからは「妖怪を見ることができる自分」と
向き合うことを知り、妖怪とも人間とも深く関わろうとするように
なりました。

レイコの孫、レイコに似ている、友人帳を持っている、でもレイコとは違う。
夏目レイコの集めた名前を妖怪に返し続けています。
どんだけあるか分かりませんが”友人帳”はまだ分厚いままです。
名前を返しきるのが先か、”友人帳”を奪われるのが先か、それとも・・・。

このアニメの(前回もそうでしたが)やわらかい空気が好きです。
夏目&ニャンコ先生
どつき合うところが好きです。
きれいなお姉さん(ほぼ妖怪)が好きです。
ニャンコ先生レイコの関係について、
今回は掘り下げられるのでしょうか。

[2009年01月05日-テレビ東京]

■今回は実りがあるといいですね、笹田さん。「続・夏目友人帳」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 続夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

まりあ†ほりっく 第1話

そこは格式高いミッション系スクール「天の妃女学院」。
2年生から編入してきた宮前かなこはちょっと背の高い女子高生。
宮前かなこ
彼女は夢見ていました。この学校で奇跡のような恋をすることを・・・。

男性が苦手な彼女が恋する相手は、女性
恋が実れば、まさに奇跡
最初に出会ったスーパー美少女祇堂鞠也は、ある意味奇跡の出会い。
なぜなら彼女、いや、彼はだからです。
なにやら事情があって女子高生として学院に居るようです。
何の因果か、鞠也の”秘密”を知ってしまったかなこは、
以後卒業するまで24時間365日、彼に見張られることに
なってしまいました。

なんという悲劇!

なのに見た目美少女鞠也にカラダは素直に
反応する始末(鼻血が出る)。

節操ないぞ、かなこ

他にも美少女ぞろいの学院において、
かなこの学校生活は天国となるのか、地獄となるのか?

アニメ化されてとても嬉しいです。
百合っぽいのに百合なのはかなこだけ。
しかしかなこはギャグも兼任しなければならないという
重責を背負っています。
1話目はゆるやかな流れと激しい流れがうまく合っていて、
テンポとしてとてもよかったと思います。
つくりはなんとなく「ネギま」「絶望先生」を彷彿とさせます。
だって監督が・・・。

アニメではコミックで描ききれない鮮やかさ・艶やかさ
出していって欲しいですね。

[2009年01月04日-千葉テレビ]

■鞠也の体型でコルセットしても変わらなさそう。
 「まりあ†ほりっく」はこちら

テーマ : まりあ†ほりっく
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。