スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢をかなえるゾウ 第13話

スペシャルドラマおよび原作がある意味
仕事として成功した人間の話だったのに比べて、
連ドラのあすかはインパクトとしては小さい結果になったと思います。
でもそれが親近感が沸くというか、課題をより身近に感じられる
要素になったのではないでしょうか。

転職して成功するとかはあまり関係がなく、
自分が望んだ姿で幸せだと感じられるかどうかです。
あすかは自分という存在が好きになり、
周りの人間も好きになり、
周りの人間もあすかのことが好きになっています。
この輪が広がっていけばそのうち
世界で一番幸せになれるのかもしれませんね。

[2008年12月25日-日本テレビ]

■でも、無意味な課題もあったやろ?「夢をかなえるゾウ」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 夢をかなえるゾウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

喰霊-零- 第12話

父から喰霊白叡を譲り受けた神楽黄泉を追います。
最後の決着をつけるために。

殺生石を埋め込まれた黄泉は極短い時間、
本来の意識を取り戻します。
そして自分がしてしまった殺戮におびえるのです。
殺生石は黄泉が持つ欲望を増幅させます。
それは殺生石が強大な霊力を持つ九尾の狐の欠片であり、
九尾の狐は人間を憎んでいたからです。

黄泉は殺生石に願います。
自分のもっとも大事な欲望を叶えてくれと。
そしてその『欲望』は叶えられたのです。
黄泉&神楽
黄泉の死という結末をもって。

・・・終った・・・。

始めはどうなることかと思いました。
(当時)主人公クラスが次々と殺されていって、神楽も命危うし!
ってところで過去編始まったりして。
原作はあらすじ程度しかしらないんですが、
きれいに繋がっているような気がします。
原作プレストーリーのオリジナルアニメとしては
満点ではないでしょうか。

[2008年12月21日-千葉テレビ]

■1話目だけ主人公の人たちのちゃんとしたバックストーリーって、
 あったら見てみたい。「喰霊-零-」はこちら

テーマ : 喰霊-零-
ジャンル : アニメ・コミック

まかでみ・WAっしょい! 第12話

最終回、クリスマスイベントを軸にして
いつもどおりのドタバタコメディに戻りました。

拓人にプレゼントを贈るためにケーキ売り競争をする
ヒロイン3人衆

コミケに出す原稿を完成させるためにそれこそ命を削って
机に向かう佐久間下僕

トーンを買うために高級痛車で乗り付ける上級

しかしこの最終回、一番輝いていたのはやはりジョージです。
メタリスを追い求め、鈴穂を逆恨みし、
とうとう愛が何なのか分からなくなってしまいました。
教会で懺悔をしているジョージの前に現れたのは、
『愛』といえばこの人ハプシエル用務員です。

見返りを求めない愛こそが本物の『愛』。
ジョージは救いを求め、ハプシエルは分かり合える仲間を手に入れ、
ある意味ハッピーエンドだったと思います。
ジョージ&ハプシエル
あまり見たくないけど。

総じて、主軸となるストーリーが1割、
とりあえず何でもアリが9割な感じだったと思います。
是非2期目もやって欲しいアニメでした。

[2008年12月21日-千葉テレビ] 

■謎といえば謎の部分がたくさん残ってます。
 「まかでみ・WAっしょい!」はこちら

テーマ : まかでみ・WAっしょい!
ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第12話

幼少の頃にその超能力が開花した美琴は医療に役立てるためと
研究に協力していたのですが、なぜかそれが軍事利用
(更なる超能力開発)目的のクローン技術に使われていることに
心を痛めていました。

その研究ではレベル6のアクセラレーターを開発するために
2万人のシスターズが犠牲にならなければなりません。

阻止するために研究所に妨害工作をしてきた美琴ですが、
それでも研究は止まらず犠牲は増えるばかり。
もはや自分が命をかけるしかないと決心したとき、
当麻が現れ止めようとします。
当麻&美琴

当麻はイマジンブレイカーを使わず体を張って美琴
説得しようとしますが、美琴はこれ以外に方法はないと
当麻を倒してでも行こうとします。

心と心のぶつかり合い。
電撃を受けながら考え続ける当麻にひらめきが・・・!

[2008年12月20日-千葉テレビ]

■焼肉3人衆にヒロインの資格なし。「とある魔術の禁書目録」はこちら

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

チーム・バチスタの栄光 第11話

垣谷先生、信じていたのに~。

10年前、アメリカのサザンクロス病院で桐生先生が担当した
心臓移植の患者である少女が実は垣谷先生の娘で、
手術は成功したものの1年後に死亡してしまう悲劇が起きました。

垣谷先生桐生先生が日本に戻ってきてチームバチスタを
結成するときに是非にと加わってもらったスタッフですが、
桐生先生の目が悪いことに気がつき、娘の手術の時も?
疑念がわいてしまっては収まりがつかなくなりました。

そしてケース27。

他のスタッフの注意を逸らしているうちに、
桐生先生の目が悪いことを利用して心臓の位置を変えることで
ミスを故意に誘発したのです。

残り1分まで真犯人が分からない!とかなんとか煽っていたので、
まだなんかある?と構えていたのですが
・・・それかよっと日本中でつっこみが入ったに違いありません。
どちらかというと気になるのは立証されていない術中死がまだあること。
本当に氷室先生がすべてやったことなのでしょうか?

原作小説はシリーズ化されているようなので、
ひょっとしたら続編でまた白鳥&グッチーにあえるかもですね。

[2008年12月23日-フジテレビ]

■お医者さんは大変だ。「チーム・バチスタの栄光」はこちら

テーマ : チーム・バチスタの栄光
ジャンル : テレビ・ラジオ

ケメコデラックス! 第12話

2期目やる気満々のケメコデラックス最終回。

2頭身同士のケメコvsキリコ
ケメコvsキリコ
格闘アクションがめちゃくちゃスゴイ

接戦ながらもケメコの勝利!
・・・かと思ったら倒されたはずのキリコは変わり身でピンピンしています。
右目の眼帯を外し本気モードになろうとしたとき三平太
制止に入ります。
エムエムのことについては色々聞きましたが、
それでもエムエムを信じると。

戦闘によって崩壊するミシマ本社ビル。
辛くも脱出したケメコたちを見つめる巫女が一人。
誰?
ヴァニラも次の手を打とうとしているようですが、ここまで。

これで2期目なかったら何なの?って感じです。

[2008年12月22日-千葉テレビ]

■次の舞台は宇宙?「ケメコデラックス!」はこちら

テーマ : ケメコデラックス!
ジャンル : アニメ・コミック

ガンダム00-2nd 第12話

宇宙から地上を焼き尽くす衛星兵器(ダブルオー版ソーラレイ?)を
破壊すべく、カタロン宇宙軍やソレスタル・ビーイングが向かいます。

ソレスタル・ビーイングの前にはアロウズが立ちはだかり、
マネキン大佐の作戦により劣勢を強いられますが
ダブルオーライザー投入により戦局を逆転させてしまいます。

しかしその最中、ダブルオーライザーのなんだかよく分からない力
により戦場に居る者たちの声が交錯し、サジルイスが敵同士
(サジはほぼ巻き添え)であることが知られてしまいます。
サジルイスがどのような結末を迎えるのか、
セカンドシーズンの大きなストーリーの一つとなるようです。

ちなみにこれまで3回発射された衛星兵器ですが、
発射口のセッティングからエネルギー充填、発射までが異様に速い
衛星兵器
過去ガンダムに出てきた広域攻撃兵器(設置タイプ)は
もうちょっと鈍足だったはずです。
一基だけとも限らないし、エネルギーは無尽蔵っぽいし。
ちょっと厄介ですね~。

[2008年12月21日-TBS]

■男とは不器用なものですよ。「ガンダム00」はこちら

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。