スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魍魎の匣 第8話

とうとう一堂に会してしまった京極堂と愉快な仲間達
京極堂と愉快な仲間達

京極堂はずっと座りっぱなしでみんなが集まって来るように
なってたんですね。
最初から知り合いなんだったら別段ドラマチックでもないです

いよいよ本格的に動き出したのはいいですが、
いち早く頼子白手袋の男に接触されてしまいました。
『アトリエ』という匣だらけの密室へ誘い込まれ、
その手が頼子の肩をつかんで絶体絶命のピンチっす!

[2008年11月25日-日本テレビ]

■だ~れ~か~た~す~け~て~あ~げ~て~。「魍魎の匣」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 魍魎の匣
ジャンル : アニメ・コミック

チーム・バチスタの栄光 第7話

氷室が犯行を認めたのも束の間、
「犯人は他にも居る」と告げて逃亡してしまいました。
自殺しようとする氷室をなんとか説得しようと田口が電話で
つなぎとめていましたが、現場に到着する前に氷室
ビルの屋上から転落。
どうやら何者かに突き落とされたようです。

氷室は確実に一人を殺害していますが、
それ以前のバチスタ術死については確定していません。
それどころか最初の術死では氷室が絶対に犯人ではないことが
証明されました。

いったい犯人は誰なのか?
ケース27に隠された秘密とは?

[2008年11月25日-フジテレビ]

■いよいよ推理モノっぽくなりました。「チーム・バチスタの栄光」はこちら

テーマ : チーム・バチスタの栄光
ジャンル : テレビ・ラジオ

天体戦士サンレッド 第10話

ついに出てしまいました。北海道の兄弟戦士アバシリン

漫画ではイマイチその凶悪さが伝わってこなかったのですが、
ガタイ、デカイ。
ハンパなくデカイですよ。それに下品だし。
悪の組織の寝込みを襲って壊滅させるなんてどこのヒーローだよ。
それに比べればレッドはガラ悪いけど気のいいヤンキーレベルですね。
人情味あるし。今回ヴァンプ将軍の命の恩人にもなったし。

■北海道の治安が心配だ。「天体戦士サンレッド」はこちら

テーマ : 天体戦士サンレッド
ジャンル : アニメ・コミック

ケメコデラックス! 第8話

リョーコファン必見の回になりました。
黒崎リョーコ

結局三平太は何も聞きだすことができずに
おごらされるだけおごらされて
立派なパシリとして役に立ったくらいです。

リョーコは宇宙人(宇宙警察?)のようですが、
やはり三平太の力に目をつけているようです。
ミシマの超科学も地球レベルを超えている気がするので、
裏には宇宙人と繋がっていたりするのでしょうか。

[2008年11月24日-千葉テレビ]

■恥じらいゼロ女を前にすると男の自身が失せていく。
 「ケメコデラックス!」はこちら

テーマ : ケメコデラックス!
ジャンル : アニメ・コミック

まかでみ・WAっしょい! 第8話

最近結構無意味っぽい展開が多いのですが、
裏では”聖母”羽瀬川拓人についての調査が進められているようですね。
神魔を生み出す聖母の存在は均衡を崩すという点では
神にも悪魔にも災いとなるため、
大事にならないうちに消してしまおうということらしいです。

とはいっても、8割がたアホな感じで進むまかでみなのですが、
最近はもっぱらジョージに役が回ってきています。
メタリス&ジョージ
自由っていいですね。

久しぶりにファルチェが前に出てきました。

後半はトリンシアがロケットに恋する話。
こちらはしっとりと、トリンシア・ラブな感じで終始しました。

[2008年11月23日-千葉テレビ] 

■主役タナロットが活躍するのはもう少し後?
 「まかでみ・WAっしょい!」はこちら

テーマ : まかでみ・WAっしょい!
ジャンル : アニメ・コミック

喰霊-零- 第8話

養父を殺害され、家督は養父の弟とその娘が継ぐことになってしまい、
霊獣さえも奪われてしまった黄泉
亡き養父に泣きすがるその姿は数年前の神楽そのものでした。
黄泉
でもこの位置、確実に踏んでますよね

怒り、憎しみ、欲望。
それは誰もが持っている感情の一つでしかありません。
それのみを増幅させて人を動かすなど、
それは本当の人の姿ではありません。

は殺害されたあと”殺生石”のちからで蘇り、
負の感情のままに黄泉の養父を殺害し、霊獣を奪い、
黄泉を殺そうとしました。
それでもその中でたびたび理性を取り戻しかけたのは
の意思が強かったからなのでしょう。

そしてあっけなく、黄泉も同じ道へ引き込まれてしまいそうです。

[2008年11月23日-千葉テレビ]

■カテゴリーA・黄泉の誕生!「喰霊-零-」はこちら

テーマ : 喰霊-零-
ジャンル : アニメ・コミック

ガンダム00-2nd 第8話

ストーリーの軸、人物の関係が少しずつ交錯していった今回は
見所がたくさんでした。

前回アレルヤと一緒に帰艦したマリー(ピーリス)
しばらくソレスタル・ビーイングの艦にとどまるようです。
やはり元敵が入り込むと摩擦があるもので、
ソレスタル・ビーイングを家族のように思っているフェルト
特に割り切れません。それでもすぐに
マリーを受け入れるあたり、成長したんだなぁと感じます。

マネキン大佐どこまで行ったのか気になっていたコーラサワー
久しぶりの登場。
相変わらずの能天気ぶりとマネキン・ラブは健在です。
不死身のコーラサワー、その名に恥じない活躍を見せて欲しいです。

イオリアの計画を実行しているというイノベイターに遭遇したティエリアは、
本当の敵を見定めるためあるパーティーに潜入します。
しかも女装で。声、かわってますけど。
ティエリア
連邦の権力にすがり、利権を求めるクズどもがっ!
とてもいいですね。

そのパーティーでセツナルイスと出会い、
セツナがソレスタル・ビーイングのメンバーだと知るカタギリにも
遭遇してしまいました。
ルイスはずいぶん長い間サジとあっていないようですが、
サジがプレゼントした指輪はしっかりその指にはまっていました。
家族の敵討ちができるまでは会わないつもりなのでしょうか。

そして本命かませ犬か、あのが迫ってきます。

[2008年11月23日-TBS]

■ところがギッチョン!「ガンダム00」はこちら

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。