スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録 第6話

インデックスの中にいるもう一人のインデックスなのか、
おそらく魔術結社がインデックスの持つ10万3千冊を保護するために
仕組んだ機能が当麻たちを襲います。
インデックス

膨大な魔術所を駆使できるのか、当麻たちの状況を把握しつつ
効果的な攻撃を選択しています。
それよりもインデックスが魔術を使えないという情報すら嘘だったことに、
ステイル火織は驚愕します。
そして本来インデックスを保護する役目の二人は結社への不信もあり、
とりあえずインデックス当麻に預けることにしました。

なんとかインデックスを鎮めた当麻たちですが、
当麻脳細胞を破壊されて記憶を失ってしまいました。
いわゆる記憶喪失なのですが、
脳細胞が破壊されて記憶喪失程度で済むのか?ですよ。
カエル医者(!)話の流れからすると電気的なショックにより
脳の一部が焼けていたり、異常なパルスを示したということでしょう。

これは何かの伏線ですか?

[2008年11月08日-千葉テレビ]

■ところで歩く教会はずっとこのまま?「とある魔術の禁書目録」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

ブラッディ・マンデイ 第5話

テロリストリーダー”J”と接触した藤丸
”J”藤丸を仲間に引き入れようと、父が既に仲間になっていること、
抗ウィルス剤を持っていることを話し始めます。
藤丸自身はのためにも父に戻ってきて欲しい、
そして霧島の婚約者のためにも抗ウィルス剤を手に入れたい。
”J”の指示で霧島に連絡する藤丸ですが、
霧島テロリスト逮捕を最優先として交渉をまったく
受け入れませんでした。

国を守る警察の鑑のような意思と判断ですが、
婚約者を救えるかも知れないチャンスを棒に振ったことを
周囲は非難します。
しかし一番つらいのは霧島自身です。
彼は冷徹な人間ではなく暖かく優しい心で、婚約者や仲間、
そして市民と国を守ることに命を掛けることが出来る人間なのです。

藤丸は父の痕跡を追い、抗ウィルス剤へ近づきますが、
そこで藤丸は父と対面することになります。

[2008年11月08日-TBS]

■銃を向け合ってほとんど犠牲者が出ないのは
 甘っちょろい日本くらいですね。「ブラッディマンデイ」はこちら

テーマ : ブラッディ・マンデイ
ジャンル : テレビ・ラジオ

CLANNAD -AFTER STORY- 第6話

前回より引き続き若かりし(いまでも若いですが!)美佐枝さん
ちょっと不思議なお話。

想い人に彼女がいて撃沈した美佐江さんをなんとか
励まそうとする志麻君に、少しずつ美佐江さんも好意をもつように
なります。
そして秋祭りの夜、美佐江さんがその想いを志麻君
告白しますが、志麻君が姿を消してしまいました。

実はこの志麻君本当の志麻君ではなくその飼い猫
化けて(?)いたのです。
ご主人様の願いをかなえるため、自分の本当の姿を忘れるくらい
(このへんは猫だ)美佐江さんに近づき、
近づきすぎて好きになってしまいました。

現在美佐江さんが飼っている猫がその志麻君であることを
朋也から聞かされた美佐枝さんは、志麻君の願いでもある
美佐江さん自身が幸せになること」をかなえる決意をします。
相楽美佐枝

[2008年11月06日-TBS]

■なんかもうニャ~ンってカンジ。
 「CLANNAD -AFTER STORY-」はこちら

テーマ : CLANNAD -AFTER STORY-
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。