スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ! 第1話

超人気ライトノベルのアニメ化ですね!
・・・読んだことないですが、それでも人気って知ってます。
絵柄の印象は、特に大河が小説のものより
『おてんば娘』っぽいです。・・・え?死語

家(アパートとマンション)がとなりどうしで窓を開ければ
手の届きそうな距離という、ラブコメとしては申し分ない環境
物語は始まります。

高須竜児は目つきがものすごく悪いだけのマジメな高校生で、
これで『実は強い』だったら物語は面白くなるけど
どっかで聞いた話みたいだし。
とにかくスナックで働いている母親が若くてきれい!
そして飼ってるインコがキモイ!

逢坂大河はひたすら暴君です。
おっちょこちょいで恥ずかしがりやで目的のためには手段を選ばない。
ただし見た目のサイズや容姿から、
おとなしくしていれば人形のように可愛らしいです。

まだお互いはそれぞれ別の相手に片想い中です。
今後(アニメ放映中)どうなるんでしょうか。

[2008年10月01日 テレビ東京]

■あのインコ、モザイク掛けたほうが良くない?「とらドラ!」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : とらドラ!
ジャンル : アニメ・コミック

超空転神トランセイザー 3巻(最終巻)

美川べるのとしては珍しい(というか初?)ストーリー漫画が完結です。
4コマ畑が長いせいか数コマおきにオチを用意していて
非常にせわしない漫画です。
でもそのほとんどのオチをチーポひとりでまかなっているのがすごい。

お笑いはふんだんに含まれていますが鉄板なとこは踏襲する感じで、
更に強大な敵と戦うために当初の敵と共闘したり、
ヘタレだと思っていたヤツが実は潜在能力高かったり、
ボスクラスの(元)敵が割りといいヤツだったり、
最後に協力してパワーアップしてラスボス倒したり。

あまり見開きの絵は見栄えしないと思いますが、
シリアスな流れをぶち壊すボケをふんだんに取り込んだり、
ちょっとホロリとする展開があったり、
漫画としての読みごたえは十分すぎるほどあります。

まぁ、私が単にギャグヒーローモノが好きってだけかもしれませんが。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

乙女はお姉さまに恋してる 2巻(最終巻)

たった2巻で完結してしまうなんて残念です。
元々がエロゲーなのでちょっとエッチな描写はありますが、
全然普通に読めます。
ただ、設定が『男子が女装して女子高で恋愛』なので、
スタート地点で一般的にはアウトですが。

コミカライズはゲームから直接ではなく、タイトルからも分かるように
アニメの設定や描写レベルを引き継いでいます。
アニメでも結構コメディ色が強いなぁと思っていましたが、
この作者はさらにコミカルに描いています。
私、こういうの大好きです。

さらにアニメでは結局主人公が誰を選んだかは見せていません。
でもこのコミックでは貴子さんをちゃんと選んだエンディングに
なっています。アニメ見たときから貴子さん贔屓な私は、
ここでも「これ読んで良かった~」って思っています。

ゲームはやってないので比較できませんが、アニメと比較して
 ・等身はコミックの方が低い
  ※たまに瑞穂奏ちゃんの区別が付かない
 ・コメディ色が強い
  ※紫苑さん変態っぽい
 ・貴子さんエンディング
  ※グッジョブ!
です。


乙女はお姉さまに恋してる 2 (2) (電撃コミックス)
あらき かなお キャラメルボックス
アスキー・メディアワークス

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

スクールランブル 22巻(最終巻)

長い長い1年間がついに終了します。

すれ違いと勘違いと妄想の無限ループがついに終わろうとしています。
21巻でそれぞれの本当の想いは確認され、
最終巻では気持ちの整理を行っています。

最終巻を読んで改めて思うことは、本当に動いていた主人公は播磨で、
ヒロインは沢近だったのかなぁということです。
天満はヒロインとしては読者側から見た動きがあまりなかったように
思います。本当に勝手に動いていて、私たちはそれを傍観しているような。

単に好みや思い入れの問題でしょうか。これまでの巻も最終巻も、
一度読み終えたあと再びページをめくり読み返すのは
播磨沢近のやりとりの場面でした。
欲を言えばもっと八雲に絡んできて欲しかった。
でもそうするとまたいつもの繰り返しになるので、
最終巻としてはふさわしくなかったかもとは思いますが。

本当に(劇中の時間とはいえ)1年間がこれほど長く濃密だとは
自分の過去を振り返ってみても実感できませんでした。
学生としての青春を謳歌するというのはこういうことなんだと、
大人になった今思い知らされました。
みんなの笑顔がまぶしすぎます。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

狂乱家族日記 26話

凶華は自分が災厄をもたらす”閻禍の子供”であるから
殺して欲しいと言うと、他の家族もこぞって自分こそが
”閻禍の子供”だと言って凶華をかばいます。あぁ家族愛だなぁ。

その気持ちに力がわいたのか凶華は『水』を逆に乗っ取ってしまい、
『水』との闘いは乱崎家(主に凶華月香)の勝利に終わりました。
しかし、この地球存亡の危機はまだほったらかしでした。

それにしてもその危機が結婚によって左右されるなんて・・・。
月香強欲王をどう思っているのでしょう?
最初に会ったときは戸惑いがあり逃げてしまったけれど、
約束どおり1000年待ってくれたことに対して非常に感謝していて、
今は家族計画があるので一緒に行けないが
次に迎えに来てくれたときには必ず・・・。

これで本当に地球の危機が去りました。
そして凶華は自分のやり残したことがあると言って地下帝国
旅立とうとします。
家族は「ここが帰ってくる場所だからいつまでも待っている」と
暖かく見送るのでした。

[2008年10月08日-千葉テレビ]

■一緒に行かないんだ?「狂乱家族日記」はこちら

テーマ : 狂乱家族日記
ジャンル : アニメ・コミック

鉄腕バーディーDECODE 13話

いよいよ最終回、とはいっても第2期が決まっているので
『前半戦終了』といったところでしょうか。

ツトムがいろいろと無茶をしてます。
橋の上から下を通過する船の甲板に飛び降りたり(結構な高さだと
思うんだけど・・・)、中杉さんから自分へリュンカを自力(しかも口移し)で
取り付かせたり。
リュンカと融合しそうな中杉さんの意識がなかなか消えなかったのは、
こんなツトムを好きになったからこそなんでしょうね。

中杉さんを救うため、自分にリュンカを取り付かせたツトムバーディー
「意識が消えないうちに殺してくれ」と頼みます。くぅ~、男だねぇ。
バーディーも時間の猶予がなく、ツトムの気持ちを無駄にしないために
心を鬼にして必殺の拳を撃ち込みますツトムヒーローだ!

・・・あれ?ツトム君何でそこにいるの?って最初のヤツか!
ツトムが完全に死ぬ前に意識をバーディーに取り込むっていうアレ。
だったら別に中杉さんでも・・・いや、秘密とかイロイロあるんでしょう。

中杉さんはこの3ヶ月ほどの記憶がなくなり(消されたんでしょう)、
ツトムとも親しくなる前の状態で転校していくようです。

アニメオリジナルキャラはこれでいなくなっちゃいましたので、
第2期はひょっとすると原作に沿った内容になるかもですね。

[2008年10月01日-千葉テレビ]

■ツトムはあと何回死ぬことでしょう。「鉄腕バーディー」はこちら

テーマ : 鉄腕バーディーDECODE
ジャンル : アニメ・コミック

狂乱家族日記 25話

『水』との対決は結構大変です。水を必要としない生物はいないので、
どこにでも付け入られる隙があるということです。
しかし、ピエールのように沸騰させた水だけ飲んでいたり、
ムジャッキーのように果実の水分のみ摂っていたりすれば
大丈夫なようで、『水』の行動範囲がどこまであるのか
ちょっと不明ですね。

しかし一旦取り付かれたらもう大変。本人の悲しみや欲望を
暴走させたり、『水』自身が対象を操ったりできるようです。
その操られた相手が凶華だったらどうなってしまうんでしょう?
まさに狂乱!

凶華の不安は『自分が”閻禍”の子供で世界を滅ぼすかもしれない』
というものでした。その不安は増長され、自分は危険であることを
見せつけて自分を殺させようとするのです。

凶華と『水』に操られたサルやムジャッキーの部下に襲われる乱崎家、
凰火はついに凶華へ銃口をむけます。

[2008年10月01日-千葉テレビ]

■闘いはもはや神レベル!「狂乱家族日記」はこちら

テーマ : 狂乱家族日記
ジャンル : アニメ・コミック

RD潜脳調査室 26話

燃える海を沈める方法を探るため、先ずは久島の意識をメタルから
探し出して『答え』を聞き出さなければいけません。
ハル実際の海へのダイブメタルダイブを同時に行い、
再び人工知能エライザに会うことになります。

エライザの情報によると久島の意識はすでに『海』と
同化してしまっています。
しかし最後に久島から全世界へ伝えられた『答え』に従い、
環境分子を取り除く方法としてソウタはすべてのメタルを
停止させることにしました。

ほぼすべての生活にメタルが入り込んでいるこの時代では、
メタルの停止はすべてのエネルギー供給の停止であり、
生活に甚大な被害を与えるものになっています。
議長や評議会の協力があり、24時間の停止であれば
しのげる状況にはなりましたが、ハルが行方不明になってしまい
探す手段も断たれることになりました。

その頃、ハルは海のメタル内で久島に会っていました。
久島ハルに一緒に来るかと声を掛けます。
ハル久島と一緒にいることを望んでいるはずでしたが、
長年の眠りから目覚めてから今日まで、
かけがえのないものを見つけていたのです。
その気持ちを察した久島ハル最後のプレゼントを贈って、
自らは海のメタルの中に消えていくのでした。

最後のプレゼント・・・海のほんの少しの力によるものということですが、
ハンパないっす。これが地球律!地球すごい!
これからハルミナモはまた以前とは違う関係になっていくのでしょうね。

[2008年09月30日-日本テレビ]

■すべての人は水で繋がっています。「RD潜脳調査室」はこちら

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

二十面相の娘 22話

事件の後イギリスに渡ったチコはそこで新しい人生をはじめるかのように、
ごく普通の学生として暮らしています。
小糸さんチコに会いに来て少しがっかりすると同時に、
新しいチコの人生を嬉しく思っているようです。

人間は止まらずに生きていける。
それは同じ道であっても違う道であっても。
チコ小糸さんは再会することで、
その地点からまた新しい道を見つけます。

小糸さんは結婚を控え、変化することに戸惑いを感じてチコ
会いに来ていたようです。そしてチコに会ったことで結婚して
名前が変わっても自分は変わらないことを確信して帰って行きます。

チコ二十面相や事件から遠い場所に身をおいて
これまでと違う生き方をしようとしていました。
そして小糸さんに会ったことで自分の中の大事なこと
『見て聞いて考える』を思い出します。

これからのチコ二十面相のような怪盗にはならないでしょうが、
チコ自身のやりかたで二十面相に教わったことを実践していくでしょう。
『見て聞いて考える』。すべての人にとって大切なことです。

二十面相の後継は完全にケンになりましたね。
なんというか正体隠す気ゼロですよ
香山という強力なパートナーが付いて心強いですが、
二十面相のときより『力押し』が多くなるのは仕方ないでしょう。

[2008年09月28日-フジテレビ]

■トメさん、アレはやめといたほうが・・・。「二十面相の娘」はこちら

テーマ : 二十面相の娘
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。