スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーとれいるず!

魔法使いになりたい女の子と、鎖鎌になりたい男の子と、
その二人と豊かな老後を過ごしたい女の子を中心とした
学校の部活(便利屋)のお話です。

・・・この説明だとなんだか分かりませんねぇ。

このマンガは作者である荒井チェリーのほかのマンガと
リンクしていて、「三者三葉」「ゆかにっし」「みおにっき」を
読んでいるとちょっとニヤリング
そういった理由もあり、このマンガオリジナルの登場人物以外も
出ているのでにぎやかな感じですね。

絵柄はこの作者らしく可愛い感じで、学園コメディとしても笑えます。

お気に入りキャラを3人ほど。
 1.永井鳩(はと)
  主人公より1年下の高校1年生。
  ほぼだまされた感じで主人公の部活に参加します。
  メガネキャラのうえ前髪でそのメガネさえ隠しています。
  が、お約束でメガネを取ると美少女&コスプレ要員
 2.田所繭子(まゆこ)
  生徒会の会計さん。あまり目立った活躍はないですが、
  一番普通の人です。
  おそらく感動屋さんで思ったことはとりあえず声に出すタイプかと。
  おさげが可愛いと思います。
 3.山田さん
  幽霊。姿は一回だけ、心霊写真で見ることができます。
  黒くて長い髪の包丁を持った女子高生。
  欲しいものは『お前の命』だそうです。

荒井チェリーを知らない人もこのマンガで知ってください。


スポンサーサイト

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

魔王 11話(最終回)

一切の茶目っ気なしでシリアスに進んできた復讐劇の幕が
下りようとしています。

これまで見てきて、成瀬の狙いは確かに復讐にあったと思いますが、
その結果にをもたらすことまで本当に見込んでいたのか?と考えます。
たとえそのような結末があっても止むを得ないとは考えていたとしても、
すべてが狙い通りに死をもたらす保証なんてありません。
その意味で、最初に犯行が成功した時点で、本当にもう戻ることが
できない状態に自分自身を追い込んでしまったのでしょう。

ヒデオが死に、そのショックで母親も死んでしまったように、
芹沢兄が自殺したことで芹沢父も心臓に負担がかかり死んでしまいます。
山野は暴走して葛西を殺害し、その後山野自身も警官に射殺され・・・。
あまりにも人の命が失われすぎました。

そして、成瀬芹沢の決着のときが来ました。
かつての罪から逃れた芹沢を、自身の命を掛けて再び裁きの下へ送る。
これが成瀬の目的でした。
衝撃の結末を刮目して見よ!
そしてある意味衝撃の展開に驚愕せよ!!

[2008年09月12日-TBSテレビ]

■これはDVDも見なきゃねっ!「魔王」はこちら

テーマ : 魔王(大野智・生田斗真)
ジャンル : テレビ・ラジオ

こっこさん

とてもノスタルジックな気持ちになりました。
絵柄というかコマ割りというか。

物語はある日やよいちゃんコッコさんと道端で出会うところから
始まります。
やよいちゃんは小学4年生、コッコさんはトサカの立派なニワトリ。

やよいちゃんは実に立派なコッコさんの飼い主になっていきます。
それはもう『闘い』という表現がぴったりです。
コッコさんも不思議なニワトリで、
ヒヨコのときからの飼い主でもないのにやよいちゃん
なついています。なついて・・・いますよね?

特に終着点を置かずに描かれたそうで、
最後までコッコさんの居る普通の日常が舞台でした。
変化のないコッコさんと対照的に、
人間側の変化や成長を描いているようです。


こっこさん
こっこさん
posted with amazlet at 08.10.05
こうの 史代
宙出版

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。