スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム00-2nd 第1話

前作から4年経過後を舞台としているので
みんなビミョーに成長したりしなかったり。

一旦世界は統一されたものの、
そこはまだ平和とは言えず武力での弾圧が絶えません。
国同士の争いではなく、
すべてが連邦とレジスタンスの対立になっています。
ソレスタルビーイングがこの状況を黙ってみているはずはありません。
再び武力介入により世界を変えようと動き出します。

物語の開始時点でのマイスターはティエリアのみ。
セツナは何とか合流したものの、
ロックオンは前作で確実に死んでいます
アレルヤはどうやら捕まっているようで・・・。
新型ガンダムがあるとはいえ戦力不足は目に見えています。
・・・ん?ロックオン居るじゃん。でもなんか様子が変ですよ。

まだ連邦・レジスタンス・ガンダムいずれも準備中な感じなので、
これから戦力が見えてきそうです。

ところでセルゲイさん、
ソーマちゃんになんか変なことしてないですよね?
年齢的には親子以上ですよね?
ちょっと!ソーマちゃん頬を染めないで~!!

[2008年10月05日-TBS]

■グラハムさん、その格好はないとおもいます。「ガンダム00」はこちら

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第1話

先にコミカライズもされているライトノベルの大ヒット作が
いよいよアニメスタートです。
いや~、いきなりインデックスがめちゃくちゃ可愛いじゃないですか。
こんなに活発で表情がコロコロ変わるキャラクターだとは
思いませんでした。
いきなりオールヌードも披露していただいて・・・。ごちそうさまです!

気の強そうな美琴当麻の「マジメにやってもいいんかよ?」の
ひとことにたじろいだ瞬間はちょっと可愛かったです。

当麻超電磁砲でも神の奇跡でも打ち消せると言っていましたが、
美琴の超電磁砲は発射するまでが異能の力で、
発射した後は物理的な法則の威力が出ている気がするので
実は打ち消せないのでは?

とにかくアニメも期待大の『とある魔術の禁書目録』なので
スタッフさんがんばってください。

[2008年10月04日-千葉テレビ]

■あんな千切れまくった服がデカピン3つでまとまるはずは・・・。
 これも魔術か?「とある魔術の禁書目録」はこちら

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

CLANNAD -AFTER STORY- 第1話

AfterStoryは本当に前回の続きという感じで始まりました。
多少形は違うかもしれないけれど、
このAfterStoryでやるべきことは既に決まっているので、
今更視聴者を釘付けにするような『意味深』だったり『壮大』な
フリは必要ないのでしょう。
そのほうが見ている側も安心しますしね。

こういったアニメでは女性陣が協力なので、
男性陣も元気だと楽しいです。

秋生さんは相変わらずわがままだし、
芳野さんはつっこみを見せるものの天然っぽいし、
春原からもダメ出しをくらうダメッぷりだし。
基本的に全員いいとこなしですが。

朋也は恋人であると助け合いながらこれからを
生きていくのでしょうが、やはり良き友・人生の先輩の
助けがなくては立ち行かないこともあります。
特に秋生さんは娘であるのこともあり放って置けないでしょう。
一言一言が朋也へのアドバイスに聞こえます。

[2008年10月02日-TBS]

■なぜブルマー!?「CLANNAD -AFTER STORY-」はこちら

テーマ : CLANNAD -AFTER STORY-
ジャンル : アニメ・コミック

喰霊-零- 第1話

なんかものすごい第1話になりました!
主要人物どころか主人公までいきなり殺られちゃいました
『カテゴリーA』と呼ばれるセーラー服少女は誰なの?
過去の回想シーンっぽいところでは主人公の仲間に見えるんですけど。

この後の展開はどうするの?
第1話を終着点として時間をさかのぼっていくのか?
まさか夢オチはないよね?

大迫力のアニメーションと息をつかせない展開に圧倒されていますが、
本当にこの後どうなるんでしょう。次回予告もないし。
この勢いを続けて欲しいですね。

[2008年10月05日-千葉テレビ]

■いっそ第1話で主役交代とか。「喰霊-零-」はこちら

テーマ : 喰霊-零-
ジャンル : アニメ・コミック

THE QUIZSHOW 12話(最終話)

田崎の出す問題で徐々によみがえる山之辺の記憶。
美雪自殺した”直接”の原因田崎の裏切りではなく
山之辺自身が姉に暴行したことによるものでした。
っていうか田崎美雪を裏切ってすらいなかったのです。

山之辺は幼い頃よりと二人きりで育ってきたこともあり、
への心の依存禁断の愛へと変貌していったのでした。

考えたくないあまり記憶から除外していた可能性
打ちひしがれる山之辺ですが、
しかし、
美雪田崎へ宛てた手紙には美雪にしか分からない
”本当”の原因が書かれていたのです。
それは一瞬でも弟を心から受け入れてしまった
自分への罪の意識が許せなかったことです。
美雪自身には自殺を考えるほど重大な罪だったのでしょう。

決して誰にも幸せが訪れることはなかった『THE QUIZ SHOW』。
白い部屋を出て田崎はどこへ行くのでしょう。

■あなたの夢をかなえます。「THE QUIZSHOW」はこちら

テーマ : テレビドラマ 2008年夏(7月~9月)
ジャンル : テレビ・ラジオ

THE QUIZSHOW 11話

山之辺美雪の死因は他殺でなく自殺でした。

山之辺プロデューサーがMCとなり解答者田崎を糾弾します。
なぜ姉を裏切ったのかと。
徐々によみがえる田崎の記憶。
そして次回の『THE QUIZ SHOW』最終回で田崎自身が
その罪を認め償うことを約束させられます。

失意のまま白い部屋で苦しむ田崎のもとに蝶ネクタイの男
やってきます。その手には生前美雪から牧村涼子へあてた手紙が
握られています。
手紙を受け取った田崎山之辺に糾弾された記憶とは異なる
”本当の記憶”を取り戻します。

そして最終回生放送
山之辺は当然田崎が罪を告白するものと思っていましたが、
田崎から解答者の指名を受けることになります。
どういうことか分からない山之辺田崎
「あなたの失われた記憶をとりもどす」と言います。

美雪自殺した本当の理由とは何か?

■何が本当なのか、もう分かんない。「THE QUIZSHOW」はこちら

テーマ : テレビドラマ 2008年夏(7月~9月)
ジャンル : テレビ・ラジオ

夢をかなえるゾウ 第1話

連ドラの主人公は水川あさみ演じる女性の派遣社員”星野あすか”です。
初っ端から彼氏に二股かけられて捨てられたり、
車に泥水をはねられたり、マンションが燃えたりと踏んだり蹴ったりです。
偶然か必然か、新しい住居として入ったアパートはスペシャルで
小栗旬演じるサラリーマン”野上耕平”がガネーシャと出会い、
プロカメラマンへ転向したサクセスストーリーの部屋でした。

どこで聞きつけたか、野上がその部屋へやってきて
星野ガネーシャと出会えたことは幸運だからがんばるように
励ましをくれました。
既にプロカメラマンとして有名だった野上にそう言われては
星野もうなずくしかありません。

そして星野課題が始まりました。
ガネーシャの今回の有給は3ヶ月だそうで。1クールですね。
ほぼリアルタイムで進行することになります。
野上ガネーシャ殴り合いの喧嘩までしましたが、
星野とはどうなんでしょう。
1話目で星野から蹴りを一発くらっています。いつかリベンジ?

[2008年10月02日-日本テレビ]

■星野も3ヵ月後にはダジャレの達人?「夢をかなえるゾウ」はこちら

テーマ : 夢をかなえるゾウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

夢をかなえるゾウ スペシャル

新しく始まるドラマ『夢をかなえるゾウ』の第0話とでもいうのでしょうか、
スペシャル枠でのドラマです。
ベストセラーのドラマ化ですが私は読んだことなくて、
読んだ人に聞くと「感動した」らしいです。
いやあの元首相ではなくて。
なのでストーリー仕立ての自己啓発小説なのだろうという想像を
しています。

このドラマがどれだけ原作を再現しているか分かりませんが、
これ完全にコメディですよね
なんでここまで笑いをとろうとするのか不思議ですが、
古田新太アドリブ率がとても気になります。
特に最初の朝ごはんを食べるシーンでご飯をかっ込んでいますが、
ちょっとだけ口元からご飯がこぼれた瞬間、
その落下地点に茶碗をさっと移動させて見事キャッチ!
こんなどうでもいいような動きがとてもコミカルで面白いです。

ストーリーは関西弁のインドの神様(この時点でもうワケがわからない)
ガネーシャ主人公の元に現れ、自分を変えるためのアドバイスを
『課題』として与えていくものです。
最初のほうに出る課題はそれほど難しくないのですが
即効性がありません。しかしそれを一つ一つこなしていくことで
相乗効果とでもいいましょうか、じわりと変化がでてきます。

しかしそれでさえ『言われてやっている』ことなので、
やはり自分を本当に変えるための重大な課題は難しく
『やらずに後悔していることをやる』です。モノによりますが、
これ一つで人生が変わる道を選ぶことにもなる課題です。
実際にドラマでは会社を辞めてプロカメラマンへの道を進む選択を
しています。

これから連続ドラマとしてスタートしますが、やはり大事なことは
『どんな課題があるか』ではなく『必ず実行する』ことだと思います。

[2008年10月02日-日本テレビ]

■原作もこんなに笑わせるの?「夢をかなえるゾウ」はこちら

テーマ : 夢をかなえるゾウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

THE QUIZSHOW 10話

残すところ(今回含めて)後3回です。
田崎山之辺牧村山之辺美雪の関係はこれではっきりしました。
キーパーソンお姉さんだったんですね。

田崎美雪が恋人で、山之辺牧村が婚約関係。
しかしシスコン山之辺はいつもお姉さん(美雪)のことばかり
考えていて牧村が嫌気をさします。
うっぷんを晴らすように田崎肉体関係をもってしまい、
山之辺から婚約破棄を言い渡されます。
美雪田崎を責めますが、何かの拍子田崎美雪を刺してしまう。

残っている謎としては『田崎が刺した理由・経緯』
『これまでの解答者が選ばれた理由』でしょうか。
特に後者は山之辺が探してまで必要とする”関係”が良く分かりません。

次回以降、すべての謎が明らかになるのか?

■山之辺自身の罪は追求されるのか?「THE QUIZSHOW」はこちら

テーマ : テレビドラマ 2008年夏(7月~9月)
ジャンル : テレビ・ラジオ

THE QUIZSHOW 9話

今更ですが、相変わらずオープニング格好良いなぁって思いますよ、
無駄に。

物語もいよいよ佳境に入ってきました。
これまでの解答者、今回の解答者、そして山之辺田崎
どんなつながりがあるのか?
忘れてましたが蝶ネクタイの男も何か事情を知っているようです。

現状での想像では、田崎恋人殺害してしまい、
実はその恋人山之辺デキていたかで田崎恨んでいる
かなぁと。
でもそれではこれまでの解答者とのつながりが分からないし、
今回登場した解答者”牧村涼子”の関係も分かりません。
牧村山之辺の元婚約者らしいのですが・・・。

■良い体なのは分かったから、おっさんの全裸でスタートするな!
 「THE QUIZSHOW」はこちら

テーマ : テレビドラマ 2008年夏(7月~9月)
ジャンル : テレビ・ラジオ

とらドラ! 第1話

超人気ライトノベルのアニメ化ですね!
・・・読んだことないですが、それでも人気って知ってます。
絵柄の印象は、特に大河が小説のものより
『おてんば娘』っぽいです。・・・え?死語

家(アパートとマンション)がとなりどうしで窓を開ければ
手の届きそうな距離という、ラブコメとしては申し分ない環境
物語は始まります。

高須竜児は目つきがものすごく悪いだけのマジメな高校生で、
これで『実は強い』だったら物語は面白くなるけど
どっかで聞いた話みたいだし。
とにかくスナックで働いている母親が若くてきれい!
そして飼ってるインコがキモイ!

逢坂大河はひたすら暴君です。
おっちょこちょいで恥ずかしがりやで目的のためには手段を選ばない。
ただし見た目のサイズや容姿から、
おとなしくしていれば人形のように可愛らしいです。

まだお互いはそれぞれ別の相手に片想い中です。
今後(アニメ放映中)どうなるんでしょうか。

[2008年10月01日 テレビ東京]

■あのインコ、モザイク掛けたほうが良くない?「とらドラ!」はこちら

テーマ : とらドラ!
ジャンル : アニメ・コミック

超空転神トランセイザー 3巻(最終巻)

美川べるのとしては珍しい(というか初?)ストーリー漫画が完結です。
4コマ畑が長いせいか数コマおきにオチを用意していて
非常にせわしない漫画です。
でもそのほとんどのオチをチーポひとりでまかなっているのがすごい。

お笑いはふんだんに含まれていますが鉄板なとこは踏襲する感じで、
更に強大な敵と戦うために当初の敵と共闘したり、
ヘタレだと思っていたヤツが実は潜在能力高かったり、
ボスクラスの(元)敵が割りといいヤツだったり、
最後に協力してパワーアップしてラスボス倒したり。

あまり見開きの絵は見栄えしないと思いますが、
シリアスな流れをぶち壊すボケをふんだんに取り込んだり、
ちょっとホロリとする展開があったり、
漫画としての読みごたえは十分すぎるほどあります。

まぁ、私が単にギャグヒーローモノが好きってだけかもしれませんが。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

乙女はお姉さまに恋してる 2巻(最終巻)

たった2巻で完結してしまうなんて残念です。
元々がエロゲーなのでちょっとエッチな描写はありますが、
全然普通に読めます。
ただ、設定が『男子が女装して女子高で恋愛』なので、
スタート地点で一般的にはアウトですが。

コミカライズはゲームから直接ではなく、タイトルからも分かるように
アニメの設定や描写レベルを引き継いでいます。
アニメでも結構コメディ色が強いなぁと思っていましたが、
この作者はさらにコミカルに描いています。
私、こういうの大好きです。

さらにアニメでは結局主人公が誰を選んだかは見せていません。
でもこのコミックでは貴子さんをちゃんと選んだエンディングに
なっています。アニメ見たときから貴子さん贔屓な私は、
ここでも「これ読んで良かった~」って思っています。

ゲームはやってないので比較できませんが、アニメと比較して
 ・等身はコミックの方が低い
  ※たまに瑞穂奏ちゃんの区別が付かない
 ・コメディ色が強い
  ※紫苑さん変態っぽい
 ・貴子さんエンディング
  ※グッジョブ!
です。


乙女はお姉さまに恋してる 2 (2) (電撃コミックス)
あらき かなお キャラメルボックス
アスキー・メディアワークス

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

スクールランブル 22巻(最終巻)

長い長い1年間がついに終了します。

すれ違いと勘違いと妄想の無限ループがついに終わろうとしています。
21巻でそれぞれの本当の想いは確認され、
最終巻では気持ちの整理を行っています。

最終巻を読んで改めて思うことは、本当に動いていた主人公は播磨で、
ヒロインは沢近だったのかなぁということです。
天満はヒロインとしては読者側から見た動きがあまりなかったように
思います。本当に勝手に動いていて、私たちはそれを傍観しているような。

単に好みや思い入れの問題でしょうか。これまでの巻も最終巻も、
一度読み終えたあと再びページをめくり読み返すのは
播磨沢近のやりとりの場面でした。
欲を言えばもっと八雲に絡んできて欲しかった。
でもそうするとまたいつもの繰り返しになるので、
最終巻としてはふさわしくなかったかもとは思いますが。

本当に(劇中の時間とはいえ)1年間がこれほど長く濃密だとは
自分の過去を振り返ってみても実感できませんでした。
学生としての青春を謳歌するというのはこういうことなんだと、
大人になった今思い知らされました。
みんなの笑顔がまぶしすぎます。


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

狂乱家族日記 26話

凶華は自分が災厄をもたらす”閻禍の子供”であるから
殺して欲しいと言うと、他の家族もこぞって自分こそが
”閻禍の子供”だと言って凶華をかばいます。あぁ家族愛だなぁ。

その気持ちに力がわいたのか凶華は『水』を逆に乗っ取ってしまい、
『水』との闘いは乱崎家(主に凶華月香)の勝利に終わりました。
しかし、この地球存亡の危機はまだほったらかしでした。

それにしてもその危機が結婚によって左右されるなんて・・・。
月香強欲王をどう思っているのでしょう?
最初に会ったときは戸惑いがあり逃げてしまったけれど、
約束どおり1000年待ってくれたことに対して非常に感謝していて、
今は家族計画があるので一緒に行けないが
次に迎えに来てくれたときには必ず・・・。

これで本当に地球の危機が去りました。
そして凶華は自分のやり残したことがあると言って地下帝国
旅立とうとします。
家族は「ここが帰ってくる場所だからいつまでも待っている」と
暖かく見送るのでした。

[2008年10月08日-千葉テレビ]

■一緒に行かないんだ?「狂乱家族日記」はこちら

テーマ : 狂乱家族日記
ジャンル : アニメ・コミック

鉄腕バーディーDECODE 13話

いよいよ最終回、とはいっても第2期が決まっているので
『前半戦終了』といったところでしょうか。

ツトムがいろいろと無茶をしてます。
橋の上から下を通過する船の甲板に飛び降りたり(結構な高さだと
思うんだけど・・・)、中杉さんから自分へリュンカを自力(しかも口移し)で
取り付かせたり。
リュンカと融合しそうな中杉さんの意識がなかなか消えなかったのは、
こんなツトムを好きになったからこそなんでしょうね。

中杉さんを救うため、自分にリュンカを取り付かせたツトムバーディー
「意識が消えないうちに殺してくれ」と頼みます。くぅ~、男だねぇ。
バーディーも時間の猶予がなく、ツトムの気持ちを無駄にしないために
心を鬼にして必殺の拳を撃ち込みますツトムヒーローだ!

・・・あれ?ツトム君何でそこにいるの?って最初のヤツか!
ツトムが完全に死ぬ前に意識をバーディーに取り込むっていうアレ。
だったら別に中杉さんでも・・・いや、秘密とかイロイロあるんでしょう。

中杉さんはこの3ヶ月ほどの記憶がなくなり(消されたんでしょう)、
ツトムとも親しくなる前の状態で転校していくようです。

アニメオリジナルキャラはこれでいなくなっちゃいましたので、
第2期はひょっとすると原作に沿った内容になるかもですね。

[2008年10月01日-千葉テレビ]

■ツトムはあと何回死ぬことでしょう。「鉄腕バーディー」はこちら

テーマ : 鉄腕バーディーDECODE
ジャンル : アニメ・コミック

狂乱家族日記 25話

『水』との対決は結構大変です。水を必要としない生物はいないので、
どこにでも付け入られる隙があるということです。
しかし、ピエールのように沸騰させた水だけ飲んでいたり、
ムジャッキーのように果実の水分のみ摂っていたりすれば
大丈夫なようで、『水』の行動範囲がどこまであるのか
ちょっと不明ですね。

しかし一旦取り付かれたらもう大変。本人の悲しみや欲望を
暴走させたり、『水』自身が対象を操ったりできるようです。
その操られた相手が凶華だったらどうなってしまうんでしょう?
まさに狂乱!

凶華の不安は『自分が”閻禍”の子供で世界を滅ぼすかもしれない』
というものでした。その不安は増長され、自分は危険であることを
見せつけて自分を殺させようとするのです。

凶華と『水』に操られたサルやムジャッキーの部下に襲われる乱崎家、
凰火はついに凶華へ銃口をむけます。

[2008年10月01日-千葉テレビ]

■闘いはもはや神レベル!「狂乱家族日記」はこちら

テーマ : 狂乱家族日記
ジャンル : アニメ・コミック

RD潜脳調査室 26話

燃える海を沈める方法を探るため、先ずは久島の意識をメタルから
探し出して『答え』を聞き出さなければいけません。
ハル実際の海へのダイブメタルダイブを同時に行い、
再び人工知能エライザに会うことになります。

エライザの情報によると久島の意識はすでに『海』と
同化してしまっています。
しかし最後に久島から全世界へ伝えられた『答え』に従い、
環境分子を取り除く方法としてソウタはすべてのメタルを
停止させることにしました。

ほぼすべての生活にメタルが入り込んでいるこの時代では、
メタルの停止はすべてのエネルギー供給の停止であり、
生活に甚大な被害を与えるものになっています。
議長や評議会の協力があり、24時間の停止であれば
しのげる状況にはなりましたが、ハルが行方不明になってしまい
探す手段も断たれることになりました。

その頃、ハルは海のメタル内で久島に会っていました。
久島ハルに一緒に来るかと声を掛けます。
ハル久島と一緒にいることを望んでいるはずでしたが、
長年の眠りから目覚めてから今日まで、
かけがえのないものを見つけていたのです。
その気持ちを察した久島ハル最後のプレゼントを贈って、
自らは海のメタルの中に消えていくのでした。

最後のプレゼント・・・海のほんの少しの力によるものということですが、
ハンパないっす。これが地球律!地球すごい!
これからハルミナモはまた以前とは違う関係になっていくのでしょうね。

[2008年09月30日-日本テレビ]

■すべての人は水で繋がっています。「RD潜脳調査室」はこちら

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

二十面相の娘 22話

事件の後イギリスに渡ったチコはそこで新しい人生をはじめるかのように、
ごく普通の学生として暮らしています。
小糸さんチコに会いに来て少しがっかりすると同時に、
新しいチコの人生を嬉しく思っているようです。

人間は止まらずに生きていける。
それは同じ道であっても違う道であっても。
チコ小糸さんは再会することで、
その地点からまた新しい道を見つけます。

小糸さんは結婚を控え、変化することに戸惑いを感じてチコ
会いに来ていたようです。そしてチコに会ったことで結婚して
名前が変わっても自分は変わらないことを確信して帰って行きます。

チコ二十面相や事件から遠い場所に身をおいて
これまでと違う生き方をしようとしていました。
そして小糸さんに会ったことで自分の中の大事なこと
『見て聞いて考える』を思い出します。

これからのチコ二十面相のような怪盗にはならないでしょうが、
チコ自身のやりかたで二十面相に教わったことを実践していくでしょう。
『見て聞いて考える』。すべての人にとって大切なことです。

二十面相の後継は完全にケンになりましたね。
なんというか正体隠す気ゼロですよ
香山という強力なパートナーが付いて心強いですが、
二十面相のときより『力押し』が多くなるのは仕方ないでしょう。

[2008年09月28日-フジテレビ]

■トメさん、アレはやめといたほうが・・・。「二十面相の娘」はこちら

テーマ : 二十面相の娘
ジャンル : アニメ・コミック

WORLD DESTRUCTION 13話

世界創造と同時に世界を破壊するために作られたデストラクトコード
神は希望と同時に絶望を与え、獣人と人間という相反する存在を作り、
何を試そうというのでしょうか。

本当にその存在を信じ、世界の破壊を望むものが現れたときに
デストラクトコードは発動します。モルテはまさにそのものであり、
望んだとおりに世界の破壊が始まりました。

しかし、そのデストラクトコードとはキリエのことだったのです。
モルテは爆弾か何かのモノとして破壊を行うデストラクトコード
考えていましたが、キリエという仲間がその破壊を
行おうとしているのです。
本当にそれはモルテが『望んだ』ことだったのか?

・・・いや、キリエトッピーと旅をする中で『望まなくなった』のです。

自分の身を省みずキリエを止めに入るモルテ
いけ!そこだ!ぶちゅっとやっちゃえ!!
っていうか、気持ちが突然すぎるんですけど。
どっかにそんなフリありましたっけ?

それにしてもキリエデストラクトコードとしてよくこれまで
やってこれましたね。どうやら本人は年をとらないだけでなく
不死身でもあるようですが、実はキリエ自信の記憶媒体である黒い玉を
『爆発に巻き込まれて無くしちゃった。てへっ。』が
今回の事件の発端となっているようです。
ドラゴンボールみたいにレーダーで探せるものでもなさそうだから、
本当に無くしちゃったらそれまでじゃないですか?
ちなみに最後、黒い玉割れてましたけど

世界撲滅委員会はまだ旅を続けるようです。
今度は何を撲滅するのでしょうか。

[2008年09月30日-テレビ東京]

■発動したキリエは絵的に怖い。「WORLD DESTRUCTION」はこちら

テーマ : WORLD DESTRUCTION~世界撲滅の六人~
ジャンル : アニメ・コミック

夏目友人帳 13話

大きなストーリーはなかったものの魅力的なキャラクター
事欠かなかった夏目友人帳。最終回はそれを象徴するように
これまでの登場キャラクターが大勢出演しました。

このアニメの中ではあまり語られなかったと思いますが、
夏目の友人には夏目家のことが知られているようです。
塔子さんのことは以前にも友人の口から話題に出ていましたが、
ニャンコ先生は行動範囲が広いのか、
その認知度塔子さんを越えているように感じます。

ニャンコ先生との出会いで夏目の人生は
本当に大きく変わったことでしょう。
妖怪に対してはもちろん、人間関係についても大きな良い転機となり、
本当の友人や家族ができました。

1クールと短い期間だったため、レイコニャンコ先生のことが
あまり深く掘り下げられなかったことが残念です。
が、これはもう第2期やるしかないんじゃないですか?
・・・コミック読めば?とか言わないでくださいね。

[2008年09月30日-テレビ東京]

■笹田さん、腹黒いよ。「夏目友人帳」はこちら

テーマ : 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

薬師寺涼子の怪奇事件簿 13話

東京を破壊しまくった涼子vs瑠璃子のまさに戦争は
『女は強い』を主張した形で進みます。
『ドラまた』『ドラ寄せ』はもうどうでもよくて、
その異常すぎる身体能力にただただ男共は翻弄されています。

人間をコントロールする植物やムカデロボは出てきましたが、
それ以外の怪奇は影を潜めていました。
一応アニメの最終回なのだから
いろいろ出てきてくれてもよさそうなのに。
巨大生物が出てくるとこ見たかったなぁ。

何でこんなことにってくらいの戦争状態。
何で当たんないのってくらい涼子瑠璃子には
弾も落下物も当たりません。
これもいわゆる『また』に含まれるんでしょうか。

アニメーションはよかったんだけどストーリー背景が
イマイチ見えづらい感じがしました。
瑠璃子との対決は置いといて、他の怪奇シリーズで
全部埋めてもよかったんじゃないでしょうか。
2クールなら消化不良もなかったんでしょうけど。
そしたら室町警視がもっと見れたのに・・・。

[2008年09月28日-TVKテレビ]

■続きはコミックで?「薬師寺涼子の怪奇事件簿」はこちら

テーマ : 薬師寺涼子の怪奇事件簿
ジャンル : アニメ・コミック

コードギアスR2 25話

ついに最終回!
まさかナナリーと対峙することになるとは夢にも思わなかったルルーシュ
フレイアのコントローラーは絶対に渡さないとにらみつけるナナリーは、
自ら罪を背負いダモクレスを憎しみの集結点として
終わらせる覚悟を持っていました。

それを聞いたルルーシュナナリーが既に一人の人間として、
また人々を束ねるものとして立派に歩き出していることを感じ、愛
しい妹としてではなく『ブリタニアに敵対する者』として
対峙することを決めます。

ナナリーにまでギアスをかけてフレイアのコントローラーを奪い、
ダモクレスを乗っ取ることに成功したルルーシュは、
世界を支配することを高々と宣言したのです。

そして運命の日、ルルーシュの悲願がかなうときがやってきました。
それは『ナナリーが安心して暮らせる世界』の創造です。
その代償は、悪の権化ブリタニア皇帝の命
ナナリーがダモクレスでやろうとしていたことを
ルルーシュも同じように考えていたのです。

自らを憎しみの集結点とした後、
ゼロに扮したスザクに公衆の面前で暗殺させる。
これで憎しみの連鎖が断ち切られるのです

新しい世界の幕開けです。
しかしそこにルルーシュは居ません。
事情を知らない者たちや史実はルルーシュ悪の王として
記憶し伝えるでしょう。
事情を知っていたりそれとなく察している者たちは、
敵対していた者ですら決して憎むことができずに
記憶の中に閉じ込めておくことでしょう。

世界を変えた少年ルルーシュを。

[2008年09月28日-TBSテレビ]

■人を討っていいのは、討たれる覚悟がある者だけ。
 「コードギアス反逆のルルーシュR2」はこちら

テーマ : コードギアス 反逆のルルージュR2
ジャンル : アニメ・コミック

二十面相の娘 21話

ついに東京を破壊する光が発生し、
人々はその脅威から逃げようと大移動します。

チコは何とかその光を止めようと、
発射装置の方向を曲げるべく塔を登っていきます。

さて、どうやって方向を曲げようか。

光を発射している大元を壊せば・・・はじき返されてしまいました。
それでは光を集約しているフレームを曲げれば・・・
「まっが~れ!」なかなか子供の力では曲がるはずもなく。
光の発射口近くにぶら下がった状態になってしまったチコですが、
強風が吹いている程度の衝撃は受けているので
靴が脱げたり服がはだけそうになったり(!)

偶然にもルビーのペンダントが外れ、
光の集約地点に当たることで光が曲げられ、
発射口そのものも破壊されることになりました。
これで教授との決着となり、
二十面相もその長年の旅を終えることができるでしょう。

ケン香山は強化人間を倒すことで連帯感が生まれたのか、
割といい雰囲気のなかでこれからの行動を共にすることを約束します。
「今日から俺のボスは俺だ。姐さん、一緒についてくるか」

[2008年09月21日-フジテレビ]

■舞台はイギリスへ・・・。「二十面相の娘」はこちら

テーマ : 二十面相の娘
ジャンル : アニメ・コミック

二十面相の娘 20話

教授を止めるべく電波塔に侵入する二十面相チコ
しかし教授の体は機械化により銃弾を受け付けず、
マシンガンのような指先からの攻撃にひたすら逃げるしかない状態です。
二十面相は傷つき、チコの攻撃も利かないまま
再び東京を破壊するための『水の第四形態』が作られようとしています。

教授は体を単に機械化しただけでなく、その姿を
二十面相そっくりにしています。本人曰く「嫌いだから」とのことですが、
新しい自分の体を作る候補とすれば
 ①そのときの自分の姿
 ②若いとき(一番イケてたとき)の自分の姿
 ③キムタクみたいにしてください
・・・③かな。

作り直すことができるのならいろいろ試してみるでしょうが。
どんな姿になってもその心が醜いままでは、す
ぐにその心を写したような表情しかできなくなるでしょう。
二十面相絶対しないような顔を、この教授はしていましたから。

[2008年09月14日-フジテレビ]

■強化人間を倒す香山の秘策とは?「二十面相の娘」はこちら

テーマ : 二十面相の娘
ジャンル : アニメ・コミック

ひだまりスケッチ×365 13話

『終わり』ではなく『ただいま』で幕を閉じた第2期でした。

時間軸を順不同にしているため、ストーリーはあってないようなもの。
そこにあるのはひだまり荘という場所
それぞれのキャラクター背景のみでした。

こういった学生主体のストーリーが終了することがあるとすれば、
それは卒業しかないのでしょうね。
なのでひだまりスケッチは永遠に終わらない!

それでも一応最終回なので全キャラ総出演かと思いきや、
まああまり登場していない人は仕方ないとして、校長先生っ!!
あなたが登場しないなんて・・・。
別に見たいわけではないんですが、
なんとなく居ないと落ち着かないんです。
吉野屋先生とセットだと思ってるんで。

第3期が始まっても不思議じゃないので、
ひだまり荘のみんなにはまた会えると思います。
アメリカのドラマみたいにシーズンを重ねては欲しくないですが。

[2008年09月26日-TBSテレビ]

■いつか本当のさよならをするときまで・・・。
 「ひだまりスケッチ×365」はこちら

テーマ : ひだまりスケッチ×365
ジャンル : アニメ・コミック

精霊の守り人 26話

この物語は自然との闘いだったのですね。
最初は王族に悪なるものがあり、バルサ側正義がその悪と闘いながら
目的を成し遂げようとする物語かと思っていたのです。
なんせかなりチャンバラの場面が存在していたもので。

しかし相手が自然(の摂理)そのものであるならば、
人間は悪とか正義とかいってられず協力して
立ち向かうしかなくなります。
そうしたとしても立ち向かえないことのほうが多いくらいでしょうが。

劇中の時間にして1年位なんでしょうか。
チャグムはずいぶんと立派になりました。
このまま宮中に戻ってもバルサとの旅や精霊の卵のことを忘れず、
稀代の英雄王となるのではないでしょうか。

堂々とバルサ胸に顔をうずめてぐりぐりするなんて、
並大抵の英雄王ではありませんタンダも見習って欲しいものです。

最初から最後まで、ストーリー・アニメーション・音楽、
どれをとっても超一級品だったと思います。

[2008年09月27日-NHK教育]

■まさか最後にバルサの半ケツが見られるなんて!
 「精霊の守り人」はこちら

テーマ : 精霊の守り人
ジャンル : アニメ・コミック

HEROES 23話

とうとうシーズン1が終了しました。
といってもシーズン2が見込まれた最終回だったので、
いろいろ謎が残されたままです。

『追跡装置少女』モリーによりサイラーの居場所は判明しますが、
サイラーの行動のほうが早くてあまり役に立たない情報と
なってしまいました。
それよりはモリーが、サイラーよりも最悪な人物の存在を
明かしました。まだ詳細は不明ですがシーズン2では
登場することでしょう。

結局爆発するのはピーターで、ネイサンとともにはるか上空で
爆発してしまいました。
サイラーヒロに刺されて死亡したかに見えましたが、
エンディングでは姿を消し血痕が近くのマンホールへ続いていました。

DVDは出ているのでシーズン2を見ようと思えば見れますが、
2009年1月にTV放送されるということですので、お待ちしております。
海外ドラマはそんなに見ないですが結構好きになりました。
登場人物が多いので混乱しがちですが、
シーズン2も楽しみにしています。

[2008年09月26日-日本テレビ]

■モリーは誰が引き取るのかな?「HEORES」はこちら

テーマ : HEROES
ジャンル : テレビ・ラジオ

Amazonクレジットカードがお亡くなり

メールを確認していたところ
「Amazonクレジットカードサービス終了のお知らせ」
というものが届いていました。

本をAmazonで購入してみたいと思ったときに、
年会費無料ポイントが付いているカードがあったので飛びつきました。
まぁ買っても月1万円くらいなので不便もなく特にトラブルも
発生していなかったので、これがなくなるのは非常に残念です。

代わりのクレジットカードサービスは検討しているのでしょうか。
とりあえず2008年12月15日で期限切れとなるようで、
自動的にcitiカードのクラシックカード(A)に切り替わるようで
次回の更新時まで年会費無料ですが、
特に持っている理由もなくなるので解約しちゃいました。

狂乱家族日記 24話

凶華が地下帝国に居た頃の話がでました。
何不自由なく我がままに、そして神として頼られ崇拝され、
しかし自分を一人の人間としては見てくれなかった。
でも今は夫が居て子供達が居て、
家族として母親として幸せな生活を送っている。
まぁ周りからすると相変わらず不自由なく我がままですが。

いつもそんな感じで元気な凶華ですが、少し弱気な部分が出ました。
寄せ集めのような家族だから簡単にばらばらに
なってしまうかもしれない、それが怖いと。
それだけ今の生活が幸せで楽しい家族計画に
なっているということでしょう。

ところが見たことのある縦ロールの後姿
あれは・・・。彼女が家族計画の発案者なのでしょうか。

[2008年09月24日-千葉テレビ]

■強欲王を傷つけられるのは強欲王のみ!「狂乱家族日記」はこちら

テーマ : 狂乱家族日記
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。