スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精霊の守り人 19話

とうとう自分の身に何が起ころうとしているのか知ってしまったチャグム
真っ向から受け止めるかと思いきや、やはりまだ親恋しい子供。
親元に帰り旧知の人間と一緒にいたい、そう思ってバルサの元を去り、
宮へ戻ろうとします。

バルサも黙って見ていません。
なんとしてでも連れ戻し、命に代えてでも守ろうとします。

「俺のお母さんじゃないから、苦しが分からないから・・・!」
バルサチャグムの間にはどうしても埋めることのできない、
本当の親子でないという事実が浮き彫りになります。

それでもバルサは頑として譲りません。
チャグムに短槍を渡し、どうしても行くなら自分を刺せ
とチャグムに詰め寄ります。

こちらも頑固者のチャグム短槍を手にバルサに突進!
頑固と頑固のぶつかり合い!
バルサは短槍を手でつかみ、チャグムを平手ではたきます。
チャグム吹っ飛びます!
「親に刃物向けるたぁ、どういう了見だ!」

バルサがどのような気持ちでチャグムを守り、
これからのことを考えているのかが、とても伝わる言葉でした。

[2008年08月16日-NHK教育]

■初めて見せた、バルサの涙。「精霊の守り人」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 精霊の守り人
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。