スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CYNTHIA_THE_MISSION 8巻

シンシアシベールのチーム戦が続いています。

 「#32 瞳そらさず・・・ほら」
  ほたるVSファントム。なんかサムライトルーパーが居ます。     

 「#33 カンフーファイター」
  ほたるVSパオファントムの勝負にかける気持ちが見られます。

 「#34 能あるライバルは爪を隠す」
  引き続きほたるVSパオ。二人には接点があったんですね。

 「#35 チャイナシャッフル」
  引き続きほたるVSパオ。格闘技は一日にして成らず、ですよ。

 「#36 小指でぎゅっ!」
  引き続きほたるVSパオチョンパーッ!

 「#37 魂のエヴォリューション」
  シンシアVSシベール嘘だーーーッッッ

もはや、ファンタジーです。


スポンサーサイト

テーマ : 格闘系漫画なんでも
ジャンル : アニメ・コミック

コードギアスR2 13話

今回はシャーリーが中心のお話で、そして・・・。

ここから後半ということで、主題歌も新しくなりました。
オープニングはFLOW、エンディングはALI PROJECT
もうおなじみですね。

機械の体とギアスキャンセラーを手に入れた
スーパーオレンジ・ジェレミア卿ルルーシュの前に現れ、
どんな強敵になってるんだ!と思いきや、
初任務がルルの母の護衛だっただの、
今でも主君はルルの母だの、
今更そんなことを暴露してあっさりルルに篭絡されたりして、
まったくがっかりですよ!

しかし、前回生徒会長の卒業もあったので、今後学園フェーズが
少なくなりそう(思いでシーンはたくさんありそう)ですね。
ルルはいつか、ちゃんとした学生として学園に戻ることを
希望していたのに、それも夢で終わるのでしょうか。

テーマ : コードギアス 反逆のルルージュR2
ジャンル : アニメ・コミック

二十面相の娘 12話

久しぶりの登場になります怪人二十面相

前回まで白髪鬼は性別がビミョーな感じでしたが、
今回は女性としてちゃんと胸の形がありました。
しかしいろいろ肉体改造しているようなので
この辺もまだ怪しいところです。

これまでの話し振りからすると、二十面相白髪鬼
戦争時代に何らかの危険な実験・開発を行っており、
二十面相はそれらの遺物を抹消するために
暗躍していたということになるでしょうか。

今回の見所は、チコ白髪鬼の肉弾戦でしょう。
白髪鬼はともかく、
チコの戦闘力は人間の子供じゃないですよ。

それにしても、二十面相の回りくどさは天下一品です。
もっとやりようがあるんじゃないっすか?ボス。
と思わずに居られません。

テーマ : 二十面相の娘
ジャンル : アニメ・コミック

魔王 2話

正直、製作者の思うツボにはまってしまいました。

借金に困っているホテル清掃のおばさん会長にお金を借りようとして
断られる過程で思わず殺っちゃったという、
なんのヒネリもない展開を勝手に予想して、
「弁護士は何で借金に困ったおばさんが会長の所に行くなんて
分かるんだ?」とか
「おばさんと会長はひょっとして大人でアレな関係で、
お金よりそっちの恨みでも?」とか思ってました。

まあ、どうやっておばさんから子供を引き離したのかは
次回明かされると思いますが、なるほど、
いろいろな伏線が張り巡らされているなぁと感じました。

関係ないけど思ったことがあります。オープニングの構図が
平成仮面ライダーっぽく見えませんか?

テーマ : 魔王(大野智・生田斗真)
ジャンル : テレビ・ラジオ

しおんの王 8巻(最終巻)

しおんの王、ついに完結です。

「本格将棋サスペンス」ってどういうことやねん?って思ってました。
しかし最終巻を読み終えて、このマンガは「本格将棋」マンガであり、
本格サスペンス」マンガである、と考えています。

まあ、途中「本格サスペンス」の色が薄くなっていたような気はしますが、
最後まで楽しませてもらったのは「本格将棋」が続けられていたからでしょう。

とはいえ、将棋について詳しくない私が楽しんだのは勝負の緊張感
感じられたからだと思います。

また、キャラクターの表情も豊かで、言葉を発しない紫音
静かな棋戦においても飽きさせることなく、
その世界にのめりこむことになりました。

キャラクターといえば斉藤歩の女装がお気に入りで、
最後に再び見ることができて幸せです。

最近になって、携帯電話に将棋アプリを入れて練習しています。
すばらしいマンガをありがとうございました。


しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)
安藤 慈朗 かとり まさる
講談社

テーマ : しおんの王
ジャンル : アニメ・コミック

HEROES 12話

能力を「神の贈り物」と考える人は、
使い方の良し悪しにかかわらず野心的な考えの人であり、
逆に「化け物の力」と考える人は、
他人と異なることに恐れを抱く保守的な考えの人であると思います。

なぜこのような能力を大勢の人間が最近になって持つようになったのかは
まだ明らかにされていませんが、「神の贈り物」と考える人は
そう多くはないようです。

能力と目的を持った人物がお互いの存在を認識し始め、
物語は中盤の盛り上がりを見せていますが、
ヒロはいいキャラをしているなぁと、今回改めて感じました。

(アイザックの部屋で再会したヒロとネイサンの会話より)
ヒロ「飛べるでしょ?ビューーーッ!って」
ネイサン「声が大きいよ!」
ヒロビュー・・・

ヒロの最大の能力は場を和ませることに違いない!

テーマ : HEROES
ジャンル : テレビ・ラジオ

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。