スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄腕バーディーDECODE 3話

ツトムの豪勢弁当も最初で最後。

まさかこんなに早くテュートが逝ってしまうなんて。
結構いいキャラになると思ったのになぁ。
これで有田しおんの活動も休止ですね。

ツトムバーディーの関係をとりなす緩衝材としては
まだまだこれから必要だったと思うのですが、
テュート抜きでこの先うまくやっていけるのでしょうか。

■バーディーは自炊した方がいいよ。「鉄腕バーディー」はこちら

テーマ : 鉄腕バーディーDECODE
ジャンル : アニメ・コミック

蟲と眼球とテディベア 4巻

最終兵器越前海月覚醒

名前もアレなんだけど、人間じゃないね、くらげちゃん
ホント、本能に忠実な行動ほど恐ろしいものはないです。
かじっただけなのか、消化したのか・・・。

初登場のひじり嬢は、最初は全黒目だったので
ちょいキモでしたが、天然さんで表情がコロコロ変わるので
とても好きになりました。

次巻はひじり嬢の学校が舞台のようですので、
また楽しみにしています。


蟲と眼球とテディベア4 (MFコミックス アライブシリーズ)
著/浅見百合子・原作/日日日・キャラクター原案/三月まうす
メディアファクトリー

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

魔王 3話

魔王の心に揺らぎが見えた!?

清掃のおばさんに、「法律なんてどうでもいい。私は人を殺した」と
言われたときの成瀬は、明らかに動揺していました。

成瀬は弟を殺した芹沢を無罪とした法律を憎み、その法律を利用して
当時の芹沢の関係者を殺害することで、殺害する相手にも
芹沢本人にも復讐しているはずでした。

しかし、成瀬が思うより事件にかかわってしまった人の心には
大きな傷が残り、無罪という言葉だけでは救われない事実に
気がついたとき、今後の成瀬が進む道が予定通りにならなくなって
しまうのではないでしょうか。

次回は成瀬にとって厄介な相手が登場しそうです。

■成瀬の眉間に何か挟めそう。「魔王」はこちら

テーマ : 魔王(大野智・生田斗真)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ひだまりスケッチ×365 3話

吉野屋先生ダメ教師っぷり全開です。

【休日の起床時刻】
 ゆのみたいに、寝てるのがもったいなくて平日より早起きするなんて
 小学生まででしたねぇ。
 今は時間と体力の許す限り(※)寝ていたいです。
 ※寝続けるのも意外と疲れます。

【電車の立ち方】
 確かに進行方向に向かって斜めに立って若干腰を落とすと安定します。
 ところで電車の揺れって円を描いているような気がしません?

【途中は恥ずかしい】
 学校の授業で絵を描いている途中を見られるのは確かに
 恥ずかしかった記憶があります。
 でも、大人(リーマン)の仕事は途中でも見て添削してもらわなければ、
 「全部完成したー」って思って持っていったら、
 全部やり直しってケースも少なからず。
 恥ずかしがってる場合じゃないっす。

みなさん、吉野屋先生は反面教師ですよ。

■大人の世界はキビシイのだ。「ひだまりスケッチ×365」はこちら

テーマ : ひだまりスケッチ×365
ジャンル : アニメ・コミック

RD潜脳調査室 15話

食と脳についてのお勉強ですよ~。

今回の(も?)ミナモの表情が百面相しています。
このキャラクターの存在が他のI.G×士郎作品と一線を
画しているのではないでしょうか。

ストーリーの方は、電脳世界でおいしいものを追求しすぎたため、
現実世界での食べ物を受け付けなくなった人たちが
餓死寸前になっているという事件を追うものでした。

私はグルメには程遠い、とりあえずお腹いっぱいになることが
第一の人間なので、脳に直接食感や味を送り込んで~には
あまり共感できません。
しかし、うな重の老舗のとなりを歩いているとき
「この匂いでご飯食べられそう」とか考えることはあります。

なんにしても、ほどほどが良いですよね。

■食べ物がおいしそう!「RD潜脳調査室」はこちら

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

ストライクウィッチーズ 2話

男にできることは何もない!

このテの世界には男なんて要らないんでしょうね。
えぇ、そうでしょうとも。男は黙って大和どかーん!

はぁはぁ・・・。

それにしても、ウィッチーズのアレは反則ですよ。
水着と言い張るならそれもよし。

だがしかし、ストッキングとかハイソックスとかを
組み合わせるなんて考えられへん!
私に死ねというんですか?

それもよし!

ところで主人公とライバル関係になるのは誰ですか?
ブロンドめがねっ娘?あ!ストッキングだー!

■見てるこっちが恥ずかしい。「ストライクウィッチーズ」はこちら

テーマ : ストライクウィッチーズ
ジャンル : アニメ・コミック

HEROES 13話

透明人間はHEROES版ヨーダらしい。(ピーター談)

めまぐるしく展開が変わり、まったく飽きさせないつくりは見事です。

その分こちらの頭の中がぐちゃぐちゃになりそうですけど、
この先の展開はどうなるの?どうやってこのピンチを抜け出すの?
など、純粋にドラマを楽しめています

サイラーは間違いなくヤバイ人物ですが、
誰が悪とも正義ともつかない立場で、多くの人が力をもてあましたり、
欲望のまま使ったりしています。

ヒロピーターのように考えられる人はまさにHEROE!

■ヒロってそういう設定だったの?「HEORES」はこちら

テーマ : HEROES
ジャンル : テレビ・ラジオ

WORLD DESTRUCTION 2話

メインキャラクターの顔合わせといったところでしょうか。
世界撲滅の六人。これで全員ですかね。

黒い玉『デストラクトコード』、ものすごく危険で世界を滅ぼす財宝
とか言われている割には、めちゃくちゃみんな(実物を)知っている
ことにびっくり。
この世界の学校の教科書にでも載っているのでしょうか?

リ・アキリエひと目ぼれしたっぽいので、
この辺から撲滅仲間になっていくのでしょう。

トッピーの勇者への道はまだまだ険しそうです(特に次回)。

■撲滅より撲殺の方が痛そうなのはなんでだクマ?
 「WORLD DESTRUCTION」はこちら

テーマ : WORLD DESTRUCTION~世界撲滅の六人~
ジャンル : アニメ・コミック

まじかるストロベリィ 7巻

気づいたらもう7巻!

最初に見かけたのは読みきりでした。
当時、萌え4コマが勢いを増してきて、その中の新鋭の
ひとつとしてこのマンガがあったように思います。

いろいろ裏設定がありそうでなさそうで・・・。

ほぼ、にゃんにゃんまったりのみ
構成されています。

日夏の恋もちょっとずつ進行しているかな?



テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

夏目友人帳 2話

委員長でたっ!
肝試しイベントは次回以降にあるのでしょうか。

それはまぁ置いといて。今回のお話は、かつて信仰があって
力を持っていた神や妖怪が、人間の信仰が失われるにつれて
力を失い、その存在も消えていってしまうというものでした。

一人は嫌だ、一人は寂しい。

人間である夏目はその感情が悲しみと同じであると考えて
いるようでしたが、妖怪である露神はそれを自然の摂理と
考えているようでした。

信仰するものが居なくなれば存在が消えてしまう
それは至極当たり前のこと。

そして、信仰と友達は違う。

これは表現の一端に過ぎませんが、
自然の摂理とは優しく、厳格なものであると思いました。

■なんでレイコが主役じゃないの?「夏目友人帳」はこちら

テーマ : 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

コードギアスR2 14話

シャーリーの死を目の前にして、
死をもたらしたロロに向けられたルルーシュの微笑みは、
これから始まる悪魔の所業を浮かび上がらせていました。

ルルーシュにとってシャーリーは、いつかは自分が帰っていきたい場所、
今の血で血を洗うような争いの場所とは対極にある場所だったはずです。
それを奪ったロロを、ギアスを、一刻も早くこの世から無くしてしまいたい。

ギアスの研究施設を強襲した黒の騎士団は、そこに非武装の研究者や
研究対象の子供しか居ないことに戸惑いながらも、ルルーシュの指示で
彼らを虐殺し続けました。

ルルーシュの感情とは裏腹に、まだ小さいながらも隊内には
ルルーシュの指示に疑問を持つ者が出てきているようです。

ロロジェレミア卿など強力な戦力を手に入れながらも、
ところどころから小さな疑念が生まれている黒の騎士団は、
徐々に内側から崩壊していく痛みにいつ気づくのでしょうか。

■それにしてもあのオヤジ、シャルルって名前、どうよ?
 「コードギアス反逆のルルーシュR2」はこちら

テーマ : コードギアス 反逆のルルージュR2
ジャンル : アニメ・コミック

PAPUWA 14巻(最終巻)

パプワ、2度目のエンディングでした。

自分の中で1度目ほどの感動はありませんでしたが、
ラストにふさわしく、パプワ島が大好きな全員が力をあわせて
強大な敵を倒す!
しっかり笑いと感動を織り交ぜ、ハッピーエンドへ一直線です。

「南国少年パプワくん」から「PAPUWA」になってメインキャラに
変更があるかと思ってましたが、PAPUWAの途中から
シンタローがメインに戻ってきて、最後までパプワとの
一番の友達でありました。

2つのエンディングが重なり、PAPUWAではその後が
少し描かれていたことがうれしかったです。
10年の歳月を経て大人になったパプワくり子もちゃんと見れたし。
とてもすばらしいハッピーエンドでした。

アラシヤマウマ子お幸せに


PAPUWA 14 (ガンガンコミックス)
柴田 亜美
スクウェア・エニックス

テーマ : 柴田亜美先生作品☆
ジャンル : アニメ・コミック

二十面相の娘 13話

白髪鬼と二十面相の決着。

白髪鬼二十面相は戦争時代の研究者仲間であり、
お互いに恋愛感情があったようです。

しかし、研究が間違った方向へ進んでいると感じた二十面相が、
研究と白髪鬼を捨てたことで、白髪鬼二十面相に対する
歪んだ執着心へと変わっていきました。

二十面相とともに死ぬこと、その心を手に入れることが、
白髪鬼の生きる目的でありエネルギーでした。
これはまさに純愛と呼べるものではないでしょうか。

登場当初女性とは分からなかった(胸がなかった)のが、
二十面相と対峙する直前からそれと分かるようになったのは、
白髪鬼が女性として、口紅を付けるかのごとく準備して、
二十面相に逢いたかったのだと思います。

まだ戦争は終わっていない。
その時代に生きた者や遺された物がある限り、
戦争は終わることがないのです。

■二十面相がチコに選ばれた?「二十面相の娘」はこちら

テーマ : 二十面相の娘
ジャンル : アニメ・コミック

ちょこっとヒメ 4巻

やっぱりくっきーは別腹でした。

【くっきーと私】
 どちらかというと猫派の私ですが、犬のくっきーにはメロメロです。
 満足げに目を細めてまったりしている感じがとても好きです。
 飼い主の坂下も大好きですが、鼻血をもう少し抑えてくれると、
 なお良いです。

【しろこショートストーリー】
 これまでヒメくっきーが飼われるまでのショートストーリーが
 ありましたが、今回はしろこです。
 ちょっと寂しい思いをするペットショップに居た頃のしろこですが、
 ありえないくらいしろこのことを理解した陽太との
 出会いによって現在に至ります。

【作者のお気に入り猫ポーズ】
 「顔を前足で隠して寝る」みたいです。

【動物系マンガについて】
 描写はリアルでも擬人化でも良いのですが、基本的に
 人間と動物の気持ちがビミョーにズレていないと嫌です。
 どんなに相手のことを考えていても、何かちょっと違う、けど、
 大体において通じているから、足りない分は愛情でカバー。
 まあ、言葉が通じる設定なら関係ないですけどね。


ちょこっとヒメ 4 (ガンガンWINGコミックス)
カザマ アヤミ
スクウェア・エニックス

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

狂乱家族日記 14話

平塚雷蝶曰く、
「狂乱家族が予想される最悪の未来に耐えられるか」を確かめるために
Dr.ゲボックを利用して半獣化事件を引き起こしたようです。

個人差があるのか、シズちゃんヒーちゃんはなかなか
半獣化することなく悶えつづけるのでした。

雹霞の隠された能力によりDr.ゲボックを倒し、
中和剤により半獣化が解けたことにより、先週より気になっていた
「大地喰らいのマリっち」を見ることができました。
大喰らいには見えませんが、いつかその名にふさわしい活躍が
見られることを期待しています。

ところで、校門前にあずまんがの人が居るような・・・気がする。

■千花のお姉さま度がUP!「狂乱家族日記」はこちら

テーマ : 狂乱家族日記
ジャンル : アニメ・コミック

薬師寺涼子の怪奇事件簿 2話

なるほど、怪奇事件が起きてますね。

今回の原因は何らかの実験であり、オカルトとはちょっと違いますが、
あんだけでっかいヘビは怪奇以外の何ものでもないです。
これから起きる更なる事件の序章という感じで、
いろいろ余韻を残して終わりました。

よく分からないんですが、何で
 成長促進剤を爬虫類に与えると無限に大きくなる
のでしょう?コレって本当?

涼子「ドラよけお涼」と呼ばれているらしいですが、あれ?
どっかに「ドラまた」の人が居たような・・・。OKなんですかね?

■翻るポニーテールがいいんです!「薬師寺涼子の怪奇事件簿」はこちら

テーマ : 薬師寺涼子の怪奇事件簿
ジャンル : アニメ・コミック

R.O.D THE TV 16話

主役を喰っちゃいそうなメガネボインです。

オープニングの絵がいくらか差し替えられてきました。
正式登場となったため読子の顔アップなどが追加されています。

今回のストーリーも読子と大英図書館の因縁が中心となり、
三姉妹は完全におまけ状態になってましたね。

ただ、アニタは過去の事件と関係があるようだし、
ナンシージュニアにも何らかの関係が・・・?

■三姉妹会議~。「R.O.D THE TV」はこちら

テーマ : R.O.D -THE TV-
ジャンル : アニメ・コミック

精霊の守り人 14話

墨油妖怪トロガイシ

昔々、田んぼの端に墨油が湧き出る穴がありました。
とても臭いため誰も近寄ろうとしませんでしたが、
一人の好奇心旺盛なおばあさんが墨油を採ろうと近づくと、
大きな透明なミミズが現れおばあさんを飲み込んでしまいました。
それから、墨油が湧き出る穴には臭い妖怪が現れるようになり、
近づく者にこう言うのでした。
「バルサはいねがぁ!」

・・・全部ウソですが何か?

■トロガイシの飼ってる動物はウサギ?「精霊の守り人」はこちら

テーマ : 精霊の守り人
ジャンル : アニメ・コミック

フルメタル・パニックTSR 3話

宗介アーバレスト嫌い続行中です。

手堅い戦術を信条とする宗介にとって、
超能力まがいの不確定要素が多いアーバレストは、
機体性能がいくら良くても自分の装備とすることに
抵抗があるようです。

手堅い宗介は勉強も抜かりありません。
TSR1話目にもありましたが、宗介は作戦に学校の宿題や勉強を
持ち込んでいます。
クルツに突っ込まれた反省からか、今回も日本史を勉強中のようです。

作戦会議で知らない顔がちらほら。
ミスリルは傭兵部隊であるため、いろいろな人がいます。
中には報酬によって鞍替えしたりする人も。
ほら、早速裏切り者が・・・。

あのイカレ野郎ゲイツはヴェノムに乗って登場してきました。
憎たらしいけど、きっとめちゃくちゃ強いんでしょうね。
シャドウという機体も出てきましたが、
こちらには美人姉妹のしゃべる方が乗っている?

次回、戦場のにおいが漂ってきます。

■これが戦場。「フルメタル・パニック!TSR」はこちら

テーマ : フルメタル・パニック!
ジャンル : アニメ・コミック

鉄腕バーディーDECODE 2話

かなり不便な二心同体(?)。

自分の体が回復するまでバーディーの体に同居することになった
ツトムですが、結構不便なことが発覚しました。

 ①声に出さないとお互いに通じない
  同じ体なのに頭の中で会話できないって、どんな設定ですか!
  頭の中で会話していて思わず声に出ちゃうってのがセオリーですが、
  はじめっからダメじゃないですか。

 ②バーディーにも生活(モデルの仕事)がある
  バーディーも地球での生活のために仕事をしなくてはなりません。
  指名手配犯を追跡するのは夜中ですが、モデルの仕事は
  日中がほとんどでしょう。
  ツトムはもちろん学校があるのでこちらが優先されるとして、
  放課後はツトムのプライベートよりバーディーの仕事が
  優先されるっぽいです。
  選択権はツトムにはない様子。

お隣さん家のツトム君、この頃少しヘンね、どうしたのかな?
って思われるのも時間の問題です。

■不便でもバーディーと一緒がいい!「鉄腕バーディー」はこちら

テーマ : 鉄腕バーディーDECODE
ジャンル : アニメ・コミック

CHANGE 10話(最終回)

朝倉総理、お疲れ様でした。

っていうか、キムタク本っ当にお疲れ様でした。

アレ、どこまで台本のセリフだったのでしょうか。
カミカミもスルーみたいでしたけど、一発OKだったのでしょうか。
(キムタクが「ギブッ」言ったら止めたとか?)

20分は超えてたみたいですけど、TVドラマで普通やらないですよ

キムタクの演技は自然というか、
特に、大倉孝二さんとのコミカルな掛け合いが楽しかったです。

ドラマのストーリー的には、何か箱庭の中でやっているような、
総理大臣の活躍にスケールの大きさが感じられませんでした。

でも、任期50日の素人政治家としては奇跡的ですし、
今後の礎として見るのであれば、十分すぎる活躍だと思います。

これで、選挙・政治離れが少しは解消するでしょうか?

お疲れ様でした。

■朝倉啓太に清き一票を!「CHANGE」はこちら

テーマ : CHANGE
ジャンル : テレビ・ラジオ

ひだまりスケッチ×365 2話

沙英の妹の智花がレギュラー化するかも?の巻き

智花ゆのさまたちの高校に合格!
んでメールのやりとりをしています。

宮子は携帯電話持ってない(宮子らしいです)ので、
宮子「私も(メール)送る~。貸して。」って、
あぁ、コレやる人いるよね。

ちょっと体型を気にしすぎなヒロですが、
「ちゃんこ鍋」って言ったのゆのさまですよ。
しかし、鍋を2周やったあとの締めに鍋汁粉って!
そりゃぁ×××ますよ。

吉野屋先生、学校には(外でもいいですけど)
校長以外にも男はいますよ!

いつもどおりゆるいひだまり荘でした。

■ゆるくなりたい人、手を上げて。「ひだまりスケッチ×365」はこちら

テーマ : ひだまりスケッチ×365
ジャンル : アニメ・コミック

RD潜脳調査室 14話

TVアニメのレベルを超えています!

今回は半分が総集編でしたが、改めてレベルの高さを感じました。

海に潜るシーンなどは、視界の捉え方や緩やかな動き、
海底の珊瑚や海中から海面を見上げた光の具合。
実写映像もきれいでしたが、
それを絵にしている技術は本当にすごいと思います。

メタルの海も幻想的で良いですが、
本当の海は(観ていて)冷たさと暖かさを同時に感じられそうで
とても良いと思います。

ストーリーはこれから後半に入るのでしょうか。
制作されている方達にはこれからもがんばって欲しい、
と感じた回でもありました。

最後に、オープニング曲のPVが完成したそうです。
が、ちょっと怖いんですけど!

■TVアニメはここまで来た!「RD潜脳調査室」はこちら

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

THE QUIZSHOW 2話

ダークですね~。

毎回ゲストの暗部をクイズにしながら、
少しずつ田崎の秘密に迫っていく展開。

田崎に何らかの関係がある人物をゲストに選んでいる?

今回のゲストは漫画化志望。心がイタイ人も多いのでは?

決して笑えず、目を逸らしたくなるほど追い詰め、
その先にあるのはか、絶望か。

■刮目して観よ!「THE QUIZSHOW」はこちら

テーマ : テレビドラマ 2008年夏(7月~9月)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ファイアボール 13話

「シーズン1最終話」ってなんですかーーー?

一応ストーリーっぽいものがあったのか、
人間とロボットの抗争の波がドロッセルの屋敷にまで
及んできました(悪い話)。

チグリス・ユーフラテスゲデヒトニスの「良い話」の方は
何だったのでしょうか?
シーズン2ではドロッセルが屋敷の外へ・・・?

ちなみに、あのサル!動きがウザイんですけど。

■最終回だよ!「ファイアボール」はこちら

テーマ : ファイアボール
ジャンル : アニメ・コミック

ハチワンダイバー 10話

かなりアブナイ感じそよパパの回でした。

そよパパが将棋を指すときに点滴を全開にしてますが、
中身が何にしろ間違いなくアブナイ。
しかもゴボゴボって逆流してたし。

そよ(19才?)のパパにしてはかなり老け込んでいますが、
なにやら不治の病であるそうで。
いや、回想シーンでもかなり老けてましたけど?

相変わらずヘタレのハチワンそよ二人がかり
挑むシーンは、パパが可哀想やら可愛いやら。

次回はいよいよ最終回。そよとハチワンの対決があるのか?

師匠、あんだけ引っ張っといて
ちゃんと勝負するんでしょうね?

テーマ : ハチワンダイバー
ジャンル : テレビ・ラジオ

ストライクウィッチーズ 1話

あっはっはっは~~。
とりあえず理屈抜きで萌えを追求しているアニメでしょうか。

魔法を使えるのが女性だけ(?)
 ⇒その力を戦闘に特化させるために威力増幅装置を開発
 ⇒防御も魔法で行うので装甲より小回りとスピードを追求
 ⇒そしたら足に装着する機械ほうきになりました?

よかった~。おばあさんや男どもまでスク水とかじゃなくて。

これからも萌えを追求した濃い~内容に期待します。

テーマ : ストライクウィッチーズ
ジャンル : アニメ・コミック

WORLD DESTRUCTION 1話

あ、ニャンコ先生がたくさん。
・・・じゃなくって、WDの1話です。

獣人が人間を支配している世界のお話ですが、
人間は奴隷や家畜というよりは獣人よりも一般的に階級が低い
という感じでしょうか。

世界撲滅委員会(主人公側。現在3人)と世界救済委員会(ほぼ獣人)が
対決している構図で、モルテデストラクトコードという玉で
世界を破壊することが目的のようです。
それにしても、世界を破壊する玉という割には
扱いがぞんざいに見えるのは気のせいでしょうか。

ゲームも近いうちに発売されるようです。
アニメとしては
 ①オープニングがカッコイイ
 ②キャラクターが魅力的
 ③アクションの動きがいい
ということで次回以降も楽しみにしています。

テーマ : WORLD DESTRUCTION~世界撲滅の六人~
ジャンル : アニメ・コミック

夏目友人帳 1話

日本の妖怪文化は良いですよね。

妖怪とは、人間と自然の中間に位置する存在、
自然の言葉や過去の人間達が遺していった想いを
伝える存在だと思います。

この夏目友人帳のようにコミカルかつ友好的な妖怪を
登場させる文化はまだまだ近代のものですが、
自然への畏怖と親しみを忘れないためにも大切な存在だと思います。

ニャンコ先生は猫のときと大妖怪のときで、
性格まで変わってませんかね?
それに、友人帳が欲しいと言っていた割りには、
夏目が名前を返すことにさほど反対しませんでしたね。
レイコとの間にはまだ明かされていない関係があるのでしょうか。

夏目の祖母にあたるレイコは若くして亡くなったということですが、
結婚して子供を産んではいるようですね。
まだレイコの姿は女学生のものしか出ていませんが、
とても清々しい感じの女性だと思います。

これからの夏目友人帳、心温まるエピソードに期待しています。

テーマ : 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

CYNTHIA_THE_MISSION 8巻

シンシアシベールのチーム戦が続いています。

 「#32 瞳そらさず・・・ほら」
  ほたるVSファントム。なんかサムライトルーパーが居ます。     

 「#33 カンフーファイター」
  ほたるVSパオファントムの勝負にかける気持ちが見られます。

 「#34 能あるライバルは爪を隠す」
  引き続きほたるVSパオ。二人には接点があったんですね。

 「#35 チャイナシャッフル」
  引き続きほたるVSパオ。格闘技は一日にして成らず、ですよ。

 「#36 小指でぎゅっ!」
  引き続きほたるVSパオチョンパーッ!

 「#37 魂のエヴォリューション」
  シンシアVSシベール嘘だーーーッッッ

もはや、ファンタジーです。


テーマ : 格闘系漫画なんでも
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。