スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 TIGER&BUNNY The Beginning

2012年10月27日(土)

企業広告を背負って戦うヒーロー。

かつてない設定が見事に当たり、テレビシリーズは大人気でした。

劇場版はテレビシリーズの最初、主人公の二人が出会い
タッグを組むようになった経緯を描いています。

テレビシリーズにはなかった敵とのイベントが追加されていたり、
虎徹の亡き妻・友恵とのシーンが豊富だったり、
いろいろ見所はあるのですが・・・

何故だろう。
観終わった瞬間、微妙な空気になったんだよな~。

落ち着く先がわかりきっていたからか、
間髪いれず劇場版第2弾の情報を流されたからか。

テレビシリーズでの続編を期待します。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

劇場版 SPEC 天

テレビドラマシリーズが私の中でブレイクしてしまったので、
必然的に映画館へ赴くことになりました。

ケイゾクの世界観を引き継いでいる作品なのですが、
ケイゾクそのものが良くわかっていないので、
とりあえずその辺は無視しましたが、まったく問題ありませんでした。

基本的にふざけて作ってるとしか思えないので、
肩の力を抜いて見ることができますし、
観客席のあちこちからクスクス笑い声が聞こえてきます。

ホームページでも掲載されているのでネタバレにはならないと思いますが、
続編、やるんでしょうね。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

SP -革命篇-

ド迫力のアクション!
いったいどこまで本気で殴り合っているのか・・・。

SFやアクション、ファンタジーにおいて日本映画も
世界に発信できるレベルに来たと声高らかに謳われていますが、
(スポーツでない)格闘における日本映画の金字塔が
ここに立ち上がったのではないでしょうか。

TVでやっていた「野望篇と革命篇をつなぐ」スペシャルドラマを
見逃してしまった人は、冒頭のメンバー間での会話が
良く分からなかったのではないでしょうか。
特に「子供がいるけど離婚してる」とか「あ、彼女いたんだ」とか。

TV連続ドラマ、スペシャルドラマ、野望篇、
どれか見逃している人はレンタルとかで見てからのほうが良いですね。

日本の悪(?)の根は、深い・・・。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

SP -野望篇-

テレビ放映のときからとても好きなドラマで、
スペシャル2時間ドラマ終了時点で"映画化"の情報が流れると、
「テレビで最後までやりきって欲しかった」と思うと同時に、
「絶対に映画観に行ってやる」という決意(?)が出てきました。

・・・それくらい映画を観にいく習慣がなかったので。

2010年11月23日(火)、初めて行った日比谷の東宝スカラ座は
勤労感謝の日だったこともあり、チケット売り場はちょっとした行列でした。
公開から1ヶ月くらい経っているのに、すごい人気ですよ。

映画の内容はテレビ放映のときよりすごいアクションで、
単純にお金をかけているというより、役者の体の張り方が
尋常ではないと感じました。
ジャッキー・チェンのカンフー映画を観たときのような高揚感があります。
映画を観ている2時間、座席の背もたれから常にちょっとだけ背中が
浮いていました。

ストーリーはきっちりテレビ放映の続きです。
ですから、テレビ放映分を観ていない人は良く分からないのでは
ないかと思います。
「国民の目を覚まさせる」と強硬手段に出るSPチームの係長"尾形"と、
「目の前の命を守る」と強く誓うSPチームのエース"井上"が、
この野望篇を境に対決し始めることになります。

井上の超人的感覚力はこれまでも出てきましたが、
この映画では更に磨きがかかり、
野生の勘を通り越して超能力みたいになってきました。

そんな尾形や井上以外の登場人物も超個性的で、
決して脇役に納まらない活躍です。
とりわけ、ちょっと太目の体格と七三分けのヘアスタイルが
トレードマークの"山本"は、この映画の中で唯一笑いが取れる、
ある意味重要な立場として存在しています。

既に公開されているように、次の「-革命篇-」が
本当のラストになります。
これは絶対に期待を裏切らないと信じられます。
もうしばらく、楽しみに待っています。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメと記事リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。